炭火居酒屋 笑(しょう)舞鶴市のロゴ入りTシャツ着用写真

居酒屋笑の店主と記念撮影
ゴールデンウィーク中に舞鶴市の同級生・木船くんが経営する『炭火居酒屋 笑(しょう)』で10年振りに食事してきました!

いやね。

福知山市から車で50分ぐらいの場所なんですが、なかなか晩御飯に行く機会が無いまま10年が経過。

ずーっとロゴ入りTシャツとエプロンといったもろもろユニフォームを購入してくれとるのに行かない訳にはいきまへん!

という事で福知山市から舞鶴市と言えどもさすがに宿泊するのはお金がもったいない。

でもビール飲みたいから車で行けない。

となると、じゃぁ電車で行けば僕も妻もビールが飲める。

よし!

という事で木船くんにLINEで予約してもらって2018/5/4に西舞鶴駅前の居酒屋笑までレッツゴー!

同級生と出会うのはやっぱりうれしいもんですね♪

炭火居酒屋 笑(しょう)
京都府舞鶴市引土227-1(西舞鶴駅前)
営業時間17:30~24:00
定休日は日曜日。
電話番号:0773-76-6555

▼まずは手始めに上林地鶏の生レバーを注文
鳥の生レバー

▼居酒屋笑のぼんじり串がうまい!
居酒屋笑のぼんじり串

▼お次は上林地鶏のたたきもホンマにうまい!
上林地鶏のたたき

▼特製の居酒屋笑しょうサラダもにんにくチップがかかってうますぎましたわ
居酒屋笑しょうサラダ

▼実は産まれて初めて食べたにんにく揚げ。次の日にんにく臭が最高峰でしたわ(笑)
にんにく揚げ

▼最後に帰る前に地鶏撮影で記念写真!
西舞鶴駅前の居酒屋笑

天下一品Tシャツにロゴマーク入れ

天下一品Tシャツ
こないだ休みの日に家族で天下一品・福知山店にラーメン食べに行った時に店内と天下一品ロゴ入りTシャツをパチリと撮影しました。

いやー

久し振りに天下一品のラーメン食べましたけどホンマおいしいですね!

天下一品のラーメン
福知山人なら知らない人はいないと思われるラーメンとん吉のドロドロ感も最高ですが天下一品の豚骨ラーメンも最高峰のおいしさです。

ひと昔前は京都市内に買い物行った帰りに食べるぐらいだったのですが福知山市にも天下一品がだべれるとはうれしい限りでございます♪

で、肝心のユニフォーム調査ですが、こんな感じで撮影してきましたが後から調べてみると僕の会社(株)ユニワークの営業スタッフに聞いてみると弊社から納品させていただいているとの事でした(笑)
天下一品ユニフォーム

いつもご注文いただき本当にありがとうございます。

ユニフォーム自体は黒いTシャツにエプロン、バンダナというザ・ラーメン屋スタイル!

さらにTシャツには天下一品のロゴ文字が入っていますので、看板やメニュー表との統一感が出ていて信頼感アップ。その効果によってより一層ラーメンが美味しく感じる事でしょう。
天下一品福知山店の看板

それと同時にロゴ文字を入れる事によってブランドイメージもあり安定感も増しますよね。

ロゴマークが赤・白の2色構成。

その色合いに合わせるようにエプロンは胸当てタイプ、腰下タイプともに赤色で統一されていてカラーバランスも考えておられる。

頭は髪の毛が落ちるのを防ぐためにバンダナ、もしくは頭巻きタオルを採用。

これも清潔感を出すアイテムとして採用されていてグッド!

厨房内のスタッフさんの足元までは見えませんでしたが、配膳スタッフさんは厨房用の白い衛生長靴を履いておられました。
天下一品の店内写真

よくよくユニフォーム考察してみると、かなりのレベルの高さと言えるでしょう。

こういう店舗はオーナーさん、もしくは店長さんの経営意識が高いということ。

となると自然と味や接客に厳しくなり、繁盛店となる秘訣はこういう所なんだろうと思いました。

すばらしいなと実感。

あと何かを加えるとすればお支払いのクレジット払い決済ができるようにしてほしいのと、入口の外のタバコを吸えるスペースも撤去してしまう事ぐらいでしょうか。

コンビニの外にあるのと一緒で日本国内でも店舗入り口の喫煙所もオリンピックが近付くにつれて無くなっていくのでしょう。

まぁ店内で吸えないので僕的には、その時点で全然OKなんですけどね♪

となると子供と一緒に家族で行けるお店になります。

僕にとってはうれしい限りですね。

美味しいからまた食事に行きます。

ありがとうございました。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

居酒屋しゃかりき432様のユニフォーム:タイのパタヤ店

しゃかりき432のロゴ入りTシャツ
つい先日の4月12日から三泊四日で僕の友人が住むタイ・バンコクに旅行に行った時に一緒にパタヤに宿泊しました。

その時にふらりと寄ったのが日本人が経営されている居酒屋しゃかりき432パタヤ店で食事してまいりました!

いやね。

今回でタイ旅行3回目なのですが実はタイにある日本の居酒屋さんへ行った事がなかったのです。

(1度バンコクにあるしゃぶしゃぶ屋さんへは行った事あるんですけどね)

で、今回は僕のたっての願いでみんなでパタヤにある居酒屋さんへレッツゴー!


食事はホンマに日本にいるのと一緒の感覚。

味はすごくおいしい。

っていうか日本で食べるよりおいしいんちゃうか?というぐらいホンマにうまい!

ちなみにたこ焼き注文したけど中がトロトロすぎて日本で食べるよりおいしかったんでこのお店すごいですね。

たぶん調理方法をタイ人の方達に教えるのが大変と思うのですが、そこら辺をクリアーされてる所もすごい!

居酒屋しゃかりき432の酒屋前掛け
で、ユニフォーム屋として気になるのはやはりどんな服装なのか?という所。

エプロンはこんな感じの弊社でも良く売れている酒屋前掛けにロゴ文字を名入れプリントされていました。

右下のロゴマークをよく見てみると日本国旗とタイの国旗のコラボレーション。

調べてみると経営者の清水さんは大阪に何店舗かを持っている。

そこからタイにも進出されたそうです。

だからこの国旗はご自分のアイデンティ的なものを採用されてるのでしょう。

そういった考えも勉強されてるのかと実感。

やはり何店舗も運営する人は一味も二味も違いますね。

居酒屋しゃかりき432のアロハシャツユニフォーム
今回はタイの正月休みのソンクラーンという期間。

おめでたいのでどこのお店でも従業員はみんなアロハシャツを着てるんですよね。

ですがタイ人の方しかいなかったので直接は話しかけてないのですが、普段は1番上のようにロゴマーク入り名入れTシャツを着用されてるのだと思います。

まったく日本の居酒屋ユニフォームと一緒。

雰囲気もあって非常によくてグッド!

これなら僕もタイの飲食店に売り込めるかな。と思いましたが、おそらくタイ国内で作った方が断然安そうですから経営者さんに聞いてみないと分からないです。

が、タイ国内の居酒屋ユニフォームのだいたいの雰囲気は掴めてきましたよ。

よし。

将来はタイにある日本人が経営されてる飲食店にもユニフォームを購入いただき、制服道場タイ・バンコク支店を作って、、、と軽く想像しましたが、まず次回は日本人経営者さんと出会って話さなければユニフォーム購入をタイでされてるのか、日本で購入したものを持って行っているのかさえも分かりませんからね。

次の目標は出会う。

話しかける。

質問する。ですね。




店内の内装はこんな感じで元気系の居酒屋さんですね。

僕こういう雰囲気好きなので気に入りましたよ♪

お店はタイ国内に合計20店舗も運営されてるすごい店舗さんなのでバンコクでもあるからどこでも食べにいけるという、これまたすごいなと。

先程調べてたら焼肉屋や寿司屋もされててこりゃ何度もすごいなと実感。

日本人でそんな素晴らしい人いるんですね。

出会ってみたいものです。

どこかの店舗に行ったら出会えるのかな?

居酒屋しゃかりき432のお皿とレンゲ
あとはこんな感じでオリジナルのお皿とレンゲも用意されてました。

これはまさしくブランディング。

しゃかりき432のオk-スターとおしぼり
さらに居酒屋しゃかりき432さんのオリジナルコースターとおしぼりまで作っておられるとは。

なかなか普通の居酒屋さんでは見ませんからここもグッド!

グッドというとどこか上から目線の言葉に聞こえてしまいますからこの言葉は撤回。

いやー飲食店ユニフォームどうすれば売れるかアドバイス欲しくなってきますね。


最後にタイ人の店員さんに日本語で

『写真とってほしいのですが。。。写真プリーズ。フォトプリーズ。OK?』

『OK!』

そんなやりとりでパチリと撮影してもらいました。

また次回のタイ旅行の時にも違う店舗にも食事に行ってみます。

ありがとうございます!

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)

居酒屋しゃかりき432のモアイ像
最後にビール飲んで酔っ払って店の外に出てみたらこんなでっかいモアイ像が置いてあるじゃありませんか!

これは必殺の撮影ポイント!

で、これも後から調べて知ったのですがどこの店舗もこのモアイ像が外に置いてあるようです。

これ目印にできる。

印象に残る。

お店を忘れにくい。

色んな効果が期待できそうです。

これもユニフォームが持つ価値と一緒で置物や内装にも理由があるのでしょう。

まず現時点での僕はユニフォームの持つ価値・効果を日々勉強中です。

飲食店ユニフォームをアドバイス・コーディネイトしていこうと思っています。

頑張ります。

えいえいおー!

またタイ旅行に行けるように頑張ります!

鴨肉料理店Tシャツを制作

鴨肉料理店Tシャツ
先日、鴨肉料理店とり蔵・福知山店さんに納品したオリジナル名入れTシャツの着用写真をご覧くださいませ。

シャリオ君。

大丈夫。

似合ってますよ♪

35億。

すべってませんから。

大丈夫です。

こうやって背番号でスタッフのキャラを出したり、自分が好きな番号を入れて仕事へのヤル気が出るんなら、こんな方法もおもしろいと思います。

実際にとり蔵さんの店主さんも自分で笑いながら作ってましたから。

このシャリオ君は35億なんでお笑い系ですね。

店主さんは自分の子供の誕生日を入れていました。子供思いの良い番号ですね。

なべさんは野球大好きの阪神タイガース大好きすぎて鳥谷の背番号1を付けてらっしゃいます♪

なんとも楽しい飲食店さんですね。

僕の会社の近所にあるのでこれからも通い続けますね。

ありがとうございます。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした。

とり蔵様の焼鳥屋Tシャツに名入れ制作

焼鳥屋とり蔵
僕の会社から歩いて2・3分の場所にある福知山駅前にある焼鳥屋とり蔵さんの名入れTシャツが完成しました。

本当にありがとうございます!

ご注文いただいておた枚数すべて納品完了いたしましたので、店主のみったか君となべさんと記念撮影していただきました。

左胸にロゴマークを入れてシッカリ感をアップさせ

首の後ろにも店舗名。

そして背中の上に名刺代わりの個人名。

最後の仕上げに背番号。

この背番号にはそれぞれの思いや意味が込められてるそうです。

あまりなかなか無いパターンなのですが、結構な店主の思いがこもってて、すごく良いと思います!

名入れのプリント代金は結構かかってしまいますが、アイデンティティが入ってる良い焼鳥屋ユニフォームの1例ですね。

▼2018年4月1日。さらにとり蔵さんの同級生わっくんと西くん、つねみさんという僕の先輩から5月3日の4周年記念用に前掛けの注文をいただきました!
ロゴマーク入り前掛け

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした!

とり蔵Tシャツの背中

とり蔵Tシャツ

いつき君の名入れTシャツ

▼焼鳥屋前掛けの着用写真も追加で紹介でございます。
焼鳥屋前掛け

つけ麺屋ぐうりんだい福知山のユニフォーム

つけ麺屋ぐうりんだいのユニフォーム
我が町・京都府福知山駅前にある『つけ麺屋ぐうりんだい』様にお昼ご飯食べに行ってきた時にパチリと撮影いたしました。

ちなみにつけ麺屋ぐうりんだい福知山さんは僕の会社(株)ユニワーク本社営業スタッフが担当で納品してます!

ユニフォーム調査といたしましては頭は黒タオル、名入れTシャツ、ロングエプロン、スラックス、厨房靴という感じでお店から全身ユニフォーム支給ですね。

色々な視点から考えてもやはり全身支給たいぷが実は1番素晴らしい。

という事で2重丸!

しいて言うなら、、、

うーむ。

時に今のところは何も意見はなし!

お客さんだから気を使っているんじゃないの?

いやいや。

そんな事はございません。

あえて言うなら繁盛しすぎて土日は満席なので平日しか行く気がない(笑)

意見になってませんね。

最近思うのは繁盛店ほど会社からスタッフに全身ユニフォーム支給している店が多い。
これはコストが多く掛かる。
ですが、実はきちんと感が出る事により次回来店のリピーター確保に繋がる。

これがバラバラのユニフォームで、しかも汚い服装の飲食店だったら誰が次回も食事に行きたいなぁと思うでしょうか。

こういった広告にも代わりうるメリットがユニフォームの価値の1つなのです!

となると、実はユニフォームが持つ価値に意識を持って取り組んでいる飲食店経営者は、勝ち組なんちゃう?

広告や料理、接客という集客の武器の1つがユニフォームなんやという事実をどこかで知ってしまったのでしょう。

ユニフォーム提案、改善のアドバイスいたします!

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

つけ麺屋ぐうりんだいの名入れTシャツ

牡蠣料理宇久(うく):大阪府高槻市

宇久の名入れTシャツ
大阪府高槻市にある牡蠣料理店・宇久(うく)さんを訪問してまいりました(^o^)

という事で8年ぶりに生ガキ食べましたよ!

以前、居酒屋で生ガキ食べた時に2日後に上と下からゲロで大変で点滴した思い出があるのでビビっておりました。

うん。

やっぱ生ガキっておいしいね♪

なんで食べたかって?

えーっと僕が昔、牡蠣で当たった話をしたらこの店主さんも当たった事があるとのこと。

あれは衛生管理や鮮度の問題。

あとは目利き。

って言っておられたから信じて食べてみました♪

ありがとうございます。

ちなみにこのTシャツとエプロンはサントリーのプレミアムモルツドラフトマスター100選というビールがおいしいお店だけにプレゼントされるユニフォームだそうです。

なるほどー

でも背中とエプロンにサントリーのロゴマーク入りまくりでかっこいい!

これはこれでサントリーの宣伝になってすごく良い。

さすがはサントリーさんはビールの生産メーカーですから!!!

すばらしい企画ですね!

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

▼宇久の店主さんです!
宇久の店主

▼宇久のおいしい生牡蠣の写真
宇久の生牡蠣

育友会Tシャツ:綾部市の吉美こども園さまの着用写真

育友会Tシャツ
今回は僕の会社がある隣町の綾部市にある吉美こども園さんの夏祭用として育友会Tシャツに名入れしてから納品をさせていただきました!

ご注文本当にありがとうございます。

やはり夏祭りといえども、こうやって保育園の名前が入っていたり、育友会のみんなでおそろいのTシャツを着るという事は、やる気や連帯感も出るし、非常に良いと思いました!

そして出来上がりも最高の1枚が完成でございます。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長です。\(^o^)/

弊社は京都府福知山市にありますので、綾部市、舞鶴市の方もお気軽に問い合わせくださいね♪

▼一応、弊社の現在の住所はこちら

制服道場(株)ユニワーク
京都府福知山市南本町210-18
0773-25-1580

▲場所は大吉とか横山耳鼻科、鳥なご本店の通りにあります。
禅(ZEN)っていうスナックのナナメ前のビルの3階が制服道場の事務所です。

名入れTシャツ

同窓会Tシャツ97枚を制作:宮津中学校昭和60年度卒業生

同窓会Tシャツ
今回は京都府宮津市中学校同窓会が開催される時の同窓会Tシャツ97枚に名入れ制作させていただきました!

本当にありがとうございます。

同窓会は大成功に終わったとの事で僕も本当に良かったですし、出来上がりも最高でしたね♪

ちなみに今回は昭和60年度卒業生の方達からのご注文でした。

同窓会の日程を教えていただき、間に合うようにお互いが頑張って連絡取り合って作りましたよ♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

宮津中学校の同窓会Tシャツ

バレーボール用の名入れTシャツを納品

バレーボール用Tシャツ
毎度ご注文いただいております福知山西バレーボール様から追加のTシャツの注文をいただきました。

今回は体育館で練習中にお邪魔してきましたよ♪

いつも本当にありがとうございます。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)

福知山スナックReve(レーブ)様の名入れTシャツ

スナック・レーブの名入れTシャツ
こんな感じでスナックReve(レーブ)様のオリジナルプリントを入れた名入れTシャツを制作させていただきました!

ご注文本当にありがとうございます。

という事で同じ福知山市内にあるので僕の会社の営業マンに受注&納品までしてもらいました。

ので、実際には僕が撮影した写真じゃなく営業マンに撮影してもらったものを使用(笑)

またお店に伺いますねー

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)

福知山スナックReve(レーブ)
京都府福知山市末広町2-20
TEL:080-4766-7598

全国養鶏研究所さまがオープン!

全国養鶏研究所

福知山市にある居酒屋・全国養鶏研究所さまがオープンされたので晩御飯にいってまいりました♪

全国養鶏研究所(居酒屋)
京都府福知山市和久市134
TEL:0773-25-0004

鳥料理専門店の居酒屋さんなので鶏肉料理はおいしいですし、生ビール1杯290円という安さにビックリしました!

今回はスタッフさんが着ている黒色の名入れTシャツを制作させていただきました。

本当にありがとうございます。

オープン記念の次回の値引きチケットもいただけたし、次も行きます!!!

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

Tシャツやエプロン、ポロシャツを無地のままで1枚から販売していますし、名入れの刺繍やオリジナルプリントを入れる事が出来ます♪