カテゴリー別アーカイブ: タイ旅行

居酒屋しゃかりき432様のユニフォーム:タイのパタヤ店

しゃかりき432のロゴ入りTシャツ
つい先日の4月12日から三泊四日で僕の友人が住むタイ・バンコクに旅行に行った時に一緒にパタヤに宿泊しました。

その時にふらりと寄ったのが日本人が経営されている居酒屋しゃかりき432パタヤ店で食事してまいりました!

いやね。

今回でタイ旅行3回目なのですが実はタイにある日本の居酒屋さんへ行った事がなかったのです。

(1度バンコクにあるしゃぶしゃぶ屋さんへは行った事あるんですけどね)

で、今回は僕のたっての願いでみんなでパタヤにある居酒屋さんへレッツゴー!


食事はホンマに日本にいるのと一緒の感覚。

味はすごくおいしい。

っていうか日本で食べるよりおいしいんちゃうか?というぐらいホンマにうまい!

ちなみにたこ焼き注文したけど中がトロトロすぎて日本で食べるよりおいしかったんでこのお店すごいですね。

たぶん調理方法をタイ人の方達に教えるのが大変と思うのですが、そこら辺をクリアーされてる所もすごい!

居酒屋しゃかりき432の酒屋前掛け
で、ユニフォーム屋として気になるのはやはりどんな服装なのか?という所。

エプロンはこんな感じの弊社でも良く売れている酒屋前掛けにロゴ文字を名入れプリントされていました。

右下のロゴマークをよく見てみると日本国旗とタイの国旗のコラボレーション。

調べてみると経営者の清水さんは大阪に何店舗かを持っている。

そこからタイにも進出されたそうです。

だからこの国旗はご自分のアイデンティ的なものを採用されてるのでしょう。

そういった考えも勉強されてるのかと実感。

やはり何店舗も運営する人は一味も二味も違いますね。

居酒屋しゃかりき432のアロハシャツユニフォーム
今回はタイの正月休みのソンクラーンという期間。

おめでたいのでどこのお店でも従業員はみんなアロハシャツを着てるんですよね。

ですがタイ人の方しかいなかったので直接は話しかけてないのですが、普段は1番上のようにロゴマーク入り名入れTシャツを着用されてるのだと思います。

まったく日本の居酒屋ユニフォームと一緒。

雰囲気もあって非常によくてグッド!

これなら僕もタイの飲食店に売り込めるかな。と思いましたが、おそらくタイ国内で作った方が断然安そうですから経営者さんに聞いてみないと分からないです。

が、タイ国内の居酒屋ユニフォームのだいたいの雰囲気は掴めてきましたよ。

よし。

将来はタイにある日本人が経営されてる飲食店にもユニフォームを購入いただき、制服道場タイ・バンコク支店を作って、、、と軽く想像しましたが、まず次回は日本人経営者さんと出会って話さなければユニフォーム購入をタイでされてるのか、日本で購入したものを持って行っているのかさえも分かりませんからね。

次の目標は出会う。

話しかける。

質問する。ですね。




店内の内装はこんな感じで元気系の居酒屋さんですね。

僕こういう雰囲気好きなので気に入りましたよ♪

お店はタイ国内に合計20店舗も運営されてるすごい店舗さんなのでバンコクでもあるからどこでも食べにいけるという、これまたすごいなと。

先程調べてたら焼肉屋や寿司屋もされててこりゃ何度もすごいなと実感。

日本人でそんな素晴らしい人いるんですね。

出会ってみたいものです。

どこかの店舗に行ったら出会えるのかな?

居酒屋しゃかりき432のお皿とレンゲ
あとはこんな感じでオリジナルのお皿とレンゲも用意されてました。

これはまさしくブランディング。

しゃかりき432のオk-スターとおしぼり
さらに居酒屋しゃかりき432さんのオリジナルコースターとおしぼりまで作っておられるとは。

なかなか普通の居酒屋さんでは見ませんからここもグッド!

グッドというとどこか上から目線の言葉に聞こえてしまいますからこの言葉は撤回。

いやー飲食店ユニフォームどうすれば売れるかアドバイス欲しくなってきますね。


最後にタイ人の店員さんに日本語で

『写真とってほしいのですが。。。写真プリーズ。フォトプリーズ。OK?』

『OK!』

そんなやりとりでパチリと撮影してもらいました。

また次回のタイ旅行の時にも違う店舗にも食事に行ってみます。

ありがとうございます!

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)

居酒屋しゃかりき432のモアイ像
最後にビール飲んで酔っ払って店の外に出てみたらこんなでっかいモアイ像が置いてあるじゃありませんか!

これは必殺の撮影ポイント!

で、これも後から調べて知ったのですがどこの店舗もこのモアイ像が外に置いてあるようです。

これ目印にできる。

印象に残る。

お店を忘れにくい。

色んな効果が期待できそうです。

これもユニフォームが持つ価値と一緒で置物や内装にも理由があるのでしょう。

まず現時点での僕はユニフォームの持つ価値・効果を日々勉強中です。

飲食店ユニフォームをアドバイス・コーディネイトしていこうと思っています。

頑張ります。

えいえいおー!

またタイ旅行に行けるように頑張ります!

パタヤでワニ釣り:3回目のタイ旅行


産まれて初めての体験。

ワニ釣りというかワニにエサやりですね。

日なたにいるワニは暑くてあまり動かなかったので、日陰にいる所に鳥肉を落とすといちころでした。

実に怖い。。。

ちなみにパタヤのクロコダイルパークという所です。

ワニ釣りは100バーツ。

あと象がいたりホワイトタイガーと記念撮影・有料300バーツがありました。

キリンにバナナ50バーツというのもあり。

おもしろいですよ♪

で真夜中酔っぱらったついでにウォーキングストリート入り口付近にある昆虫を食べました。
昆虫と言ってもサソリ、バッタ、蜂の子かな?、コオロギ。
これを油であげたもの。
まぁ見た目からしてもおいしいはずもなく。
油が使い古してるのが問題かもしれないぐらいの味付け。といった感じでしょうか。
サソリは良く言えばエビの殻のような風味。
まずく言えば気持ち悪いし食感もよくない。
サソリの唐揚げ

▼バッタの唐揚げは正直言うと食べてません。
この写真のようにかじって食べようと思ったがトゲトゲがあり唇が痛いやん。
という事で食べるのを断念。
バッタの唐揚げ

▼一応、僕の中で蜂の子の幼虫と思って食べましたが、実際の所は何の幼虫なのか不明。
食べるとシャリっと感があったような記憶がある。
これまた、中から変な汁よううな、油のようなものが出てきて気持ち悪かったので少し噛んで速攻で飲み込みました。
結論を言うと経験上1度は食べましたが、2回目は食べる必要がないと判断しました(笑)
まぁ何事も経験ですから!
昆虫の唐揚げを購入した値段は酔っぱらってたので誰がお金払ったのかもいくらだったのかも分からず。
蜂の子の唐揚げ

▼そしてこちらもパタヤにある釣り堀:キャストアウェイフィッシングパークでパクーという魚が釣れました。
結構ひきましたよ。
次はピラルクー釣りたいなと。

▼後日パタヤにある釣り堀:キャストアウェイフィッシング&レストランのホームページにアップされてた僕の写真。横のイギリス人少年ルーク12歳。

帰国しました!3回目のタイ旅行


タイのパタヤとバンコクツアーから無事に帰国。

パタヤでホワイトタイガーと記念撮影。

ガオー!

夜中1時に帰ってきて寝たの3時30分。

朝7時に起きて出荷スタッフの面接。保育園に行ってTシャツの打ち合わせ。洋菓子マウンテンさんと打ち合わせ。

いきなり詰め詰めやけどマイペンライ♪

がんばんります。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

▼パタヤでパクーという魚を釣りました。釣り堀ですよ
魚パクー

▼イギリス人の少年ルーク12歳と一緒に釣り

▼傘たたみ市場でヤシの実ジュース

▼パタヤのマクドナルドで前で記念撮影
パタヤのマクドナルド

▼パタヤの水上マーケットにも行きました。せっかくタイに来たのですからボートに乗ろうぜ。と友達を誘うも『イヤや』との事で断念。
パタヤの水上マーケット

▼なので仕方なしにそこで売っていたガイヤーンとビールで昼飯とする。
ガイヤーン

ソンクラーンはアロハシャツ:タイ旅行3回目


今回のタイ旅行の初日はパタヤにレッツゴーだったのですが、ただ単に旅行気分だけでなく、タイの国の人がどんなユニフォーム制服を着用してるか注意して見てみようと思いながらの旅でした。

4月12日から4月17日まではタイの正月ソンクラーン。

なんかアロハシャツの人が多いなぁと思ってたらお店で働く従業員さんの約9割の人がアロハシャツ着て仕事してました。

まぁ同じ柄で統一感のあるアロハシャツを着ているのは1件の飲食店だけでしたけどね。

▼僕の会社でも夏場はユニフォーム用アロハシャツがホテルや温泉旅館、パチンコ屋さん、ウクレレ倶楽部、旅行代理店さんに大量に売れますので、急きょアロハシャツの市場調査でございます。

傘たたみ市場の駅前のヤシの実が置いてある飲食店さん。
傘たたみ市場の前にある飲食店
統一感あっても良く良く見てみるとアロハ柄のTシャツ。

ありゃま。

という事はタイ国民でユニフォームの本当の価値を知っている人は少ないってことですかね。

いや、違います。

日本人でもなんとなく揃いのユニフォーム着てるだけですからユニフォームを着用する意味や効果を分かって着てる人なんていないって事ですね。。

となると僕的には世界的にユニフォームの本当の意味や価値を提供できるようにならないといけないなと実感。

これが伝えればすごく良いお店になりますよね。

ふむ。

こちらは長期的に考えていきます!

▼こちらパタヤにある飲食店ロビンフッド。洋食店なので僕等以外はファラン(白人)の客ばかり。

ここの女性従業員達も柄はバラバラですがソンクラーンなのでアロハシャツ着用してました。

あっ今この写真を見て思い出しましたがここは、この女性店員がわざとお釣り返してきませんでしたわ。70バーツぐらいいかれました(笑)いつになったらお釣り返ってくるのかなぁ。

なんて考えてたら完全無視。

あー

二日酔いやし面倒なのでそのままバイバーイと言って帰る。コップンカップ。
パタヤにある飲食店ロビンフッド

ウォーキングストリート内の飲食店
こちらウォーキングストリート内を入ってすぐ右側にある飲食店。

▲この男前のアロハシャツを着た男性スタッフが常にビールが減ったら注いでくれるくれる訳。

こっちも気分良くなって帰り際にチップ100バーツあげときました。

▼こちらは居酒屋しゃかりき432のパタヤ店

居酒屋しゃかりき432のスタッフ写真
居酒屋しゃかりき432のスタッフ写真もパチリと撮影。

上着がアロハシャツで酒屋前掛けというスタイルでした。


▲こちらは僕が泊まっていたウェルカムプラザホテルからウォーキングストリートに行く途中のパタヤビーチロード沿いにあるラーメン屋gyogyogyoさんのユニフォーム。

和風なサムエ風の衣装がかわいいですね。

こういった作務衣(サムエ)も弊社で売れるので興味津々で撮影しました。


▲こちらもパタヤにあるクロコダイルファーム内のレストラン。

ここは3人中1人だけがアロハシャツですね。

あとのスタッフはポロシャツ。

っていうかポロシャツって世界共通でユニフォームとして採用されてるんやなと実感。


パタヤにあるスーパーの店員
パタヤにあるスーパーの店員さん達も撮影してみました。

ちゃんと白い帽子と白いエプロンで清潔感を出しているものの、上着はアロハシャツ。

ここでは4人中3人の割合で着用してましたね。

感想としましてはタイにあるスーパーマーケットはクーラー効きすぎて寒いというのも勉強になりました。

で、一歩外に出ると汗だくになります。

タイ旅行

12アユタヤ

45

タイで象に乗った78

911

121013

タイの電車20

2122

ワットポー24

2526

タイの正月ソンクラン水掛け祭りナナプラザゴーゴーバー

39タイで海老釣りの後の食事

タイで海老釣り

いやー実に楽しい三泊四日でした♪

もう大阪空港から乗る前からいきなりハプニング!

夜12時出発の飛行機やったんやけど僕だけ風呂入らずに家を出発したもんやで、空港内でみんなでビール飲みながら晩飯食うてから、僕だと風呂入りにいったら、パスポート見せるチェックインが2時間前だと知らず、あと5分で入場できなくなるというギリギリセーフ。

いやーじゅんちゃんから3回目の電話もらってあせって走って良かったわー

(ちなみに1回目と2回目の電話は大丈夫やろ?と信じてなかった(笑)

で、無事にタイに到着するとモワッとあったかい空気を感じてウワァー異国に来たんやなぁとテンション上がりまくり♪

早速空港内で両替してたら中国人がホンマに速攻で僕の前に大声出しながら割り込んできたわ。

あー中国人ってホンマひどい人もおるもんやなと。

自分の旅行バッグを受け取りみんなでタクシー止めて

『アンバサダーホテル。OK???』

と聞くものの英語さえもまったく分からへん兄ちゃん。。。

たぶんホテルの住所とか電話番号を教えろとのこと。

『オッケー!なんちゃらソイ11!』

っていうたら通じたわ。

このタクシー飛ばしすぎ。

ずーっと120kmぐらいやし、旅のガイドに書いてある簡単なタイ語のページを見て

『チャーチャー』

とたむけんバリにゆっくりね。って言っても通じず。

こいつアカンわー

とみんなで爆笑しながら30分ぐらいで到着したが196バーツ700円ぐらいでしたわ。

ホテルにチェックインするのも一苦労。

なんとなく通じたが最後の

『デポジット?はぁー?』

これが分からない。

しかも翻訳ソフトを使おうにもポケットwifiがつながらへんやんけ!

あー何やデポジットって。

ホテルのおねえさんにデポジット?ジャパニーズ?

というと

『ほしょきん。。。』

『なにー保証金。オッケー保証金!リターン。保証金。オッケー!オッケー!』

日本語喋れるんやったら最初っから保証金って言えよ。

この30分は何やったんや。

でもチェックインは14時からなのでロビーにバッグを置いておく。

1時間ぐらいしたらHIS旅行の日本語ペラペラのジャックさん登場!!!

初日はHIS観光ツアーでアユタヤ遺跡めぐり、象乗りでチップを渡す事自体の意味が分からず、象の折り返し地点でずーっと動いてもらえず、一番遅くなったわ。

暑すぎて帽子を買う。150バーツなので500円ぐらいか。

初日の夜は友達がミャンマー旅行から帰ってきたので奥さんも一緒に晩ご飯。

初めてシンハービール飲むが全然うまい!

このビール良いね♪

で、そのまま奥さんは帰ったのでみんなで飲みに行きーのテンション上がりまくり!

でも感想としてはすごいがオカマ怖い。強い。っていうかメッチャ綺麗やけど僕より背が高い。声もすごい。

あービックリしまくりカルチャーショック受けまくりで楽しい♪

ホテル帰った瞬間速攻眠る。

2日目は朝から二日酔いちゃうかなぁと思いつつ全然大丈夫!

日本のビールよりシンハービールが体に合っとるのか?!

朝飯食べる前にまずは電車に乗り移動。そこから三輪バイクタクシーに乗って船着き場に到着するも世界の旅ガイドに載っているボッタクリ船にしぶしぶ乗りーチャオプラヤ川沿いにあるワットポーの寝ている超巨大な仏像を見る!

ボート乗りながらビールは最高!

船着き場に到着してから屋体でさらにビール飲みながら薄味のラーメンみたいなものを食べる。うまい!

汗だくで寺院巡り。

またまた暑すぎて麦わら帽子を買う。200バーツ。700円ぐらい。

昼からはMBKっていうショピングモールみたいな所でお買い物と昼飯にタイすき鍋。ソンクラン・水掛け祭りに参加しーの世界の果てまでイッテQの気分を味わう♪

夜はまたまた飲みに行きーの楽しい♪

三日目の朝はエビ釣り大会。

という事で朝から晩までずーっとビール飲み続けたそんな3日間でしたー

あー楽しかった♪

そして3日目はテキーラ飲んでゲロ吐いてしもたけど、なぜか朝から普通に生活できたので、なんだかタイが体に合ってるのか、それともたまたま体調が良すぎたのか♪

とりあえず体調不良にならずに良かったわー

まっちゃん。また行くわー

あー

帰りも呑気に普通にパスポートを見せる行列に並んでたら

『オオサカ、イキノ、オキャクサーン』

えっ、あの外人、大阪行きのお客さん急げ!ダッシュー

言うとるでやばい!

1キロぐらい猛ダッシュ!

またもやギリギリセーフで飛行機乗れました。

もちろん帰りの飛行機は速攻で爆睡。

帰りは学習してたので、エアーアジア超寒いから長袖シャツと長い靴下とナイロンパーカーを着用で全然寒くなかったわー

行きは凍え死にそうやったけどね♪

 

4月12日からのタイ旅行だったのでバンコクにある寺院で白い塀に囲まれた『ワットプラケオ』という場所に行ったがソンクラン正月なのでお休みで中に入れず。次回はもう1度チャレンジですな。

ワットプラケオ