旅館:日昇別荘様の業務用さむえへの名入れ刺繍が完成

日昇別荘様の業務用さむえ
今回は京都市内にある料理旅館・日昇別荘さまから業務用さむえのご注文をいただきました。

その注文時に襟(えり)部分に旅館名の名入れ刺繍のご依頼もいただきました。

本当にありがとうございます♪

上のさむえ完成写真のように行書体で入れると力強くしっかりした印象の出来上がり。

行書体は良いですね。


全体を通して思った事は、やはりエリ部分に店舗名などの名前を入れるとグッと良い印象になるし、しっかり感も出るのですごく良いな。

名入れ制作って良いな。

と自分で思いながら作業に取り掛かっていました。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店・制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

炭火居酒屋 笑(しょう)舞鶴市のロゴ入りTシャツ着用写真

居酒屋笑の店主と記念撮影
ゴールデンウィーク中に舞鶴市の同級生・木船くんが経営する『炭火居酒屋 笑(しょう)』で10年振りに食事してきました!

いやね。

福知山市から車で50分ぐらいの場所なんですが、なかなか晩御飯に行く機会が無いまま10年が経過。

ずーっとロゴ入りTシャツとエプロンといったもろもろユニフォームを購入してくれとるのに行かない訳にはいきまへん!

という事で福知山市から舞鶴市と言えどもさすがに宿泊するのはお金がもったいない。

でもビール飲みたいから車で行けない。

となると、じゃぁ電車で行けば僕も妻もビールが飲める。

よし!

という事で木船くんにLINEで予約してもらって2018/5/4に西舞鶴駅前の居酒屋笑までレッツゴー!

同級生と出会うのはやっぱりうれしいもんですね♪

炭火居酒屋 笑(しょう)
京都府舞鶴市引土227-1(西舞鶴駅前)
営業時間17:30~24:00
定休日は日曜日。
電話番号:0773-76-6555

▼まずは手始めに上林地鶏の生レバーを注文
鳥の生レバー

▼居酒屋笑のぼんじり串がうまい!
居酒屋笑のぼんじり串

▼お次は上林地鶏のたたきもホンマにうまい!
上林地鶏のたたき

▼特製の居酒屋笑しょうサラダもにんにくチップがかかってうますぎましたわ
居酒屋笑しょうサラダ

▼実は産まれて初めて食べたにんにく揚げ。次の日にんにく臭が最高峰でしたわ(笑)
にんにく揚げ

▼最後に帰る前に地鶏撮影で記念写真!
西舞鶴駅前の居酒屋笑

スターバックス福知山店のユニフォーム

スターバックスのエプロン
実は私スターバックスで食事した事1回もない。

(関空の中にあるスタバでコーヒーは注文した事ありますよ。)

という事に気が付きゴールデンウィーク中に家族で我が町福知山市にあるスターバックスに行ってまいりました。

まぁこの田舎の福知山ですけどスタバ店内だけ大阪駅か!

というぐらい都会並みの大行列!!!

アビックスTSUTAYAもスターバックスを運営し始めた事がまずすごいなぁと思っておりました。

で、上の写真は注文する時のレジの男性スタッフが着用している緑色のスターバックスエプロンの写真をどうしても撮影したかったので、目の前で容赦なくパチリと撮影させていただきましたので写真の顔は塗りつぶしました。

並ぶ事20分、30分ぐらいかな。



やっと順番が回ってきましたので、僕はヘルシーそうなお野菜たっぷりのタコスみたいなものを注文。

家族5人分のそれぞれのコーヒーとジュースで6000円ぐらいやったかな。

結構な金額いきますね。

こりゃぁ1カ月すごい売上げですね。

スターバックスのロゴ入りTシャツ
で、現在はストロベリー味のフラッペ?みたいなものを販売していたので、この赤いロゴ入りTシャツを着用されてました。

スターバックスの人が着用しているとなんだかかっこ良く感じてしまうのは僕だけでしょうか。

そこで良く考えてみました。

エプロンは胸にスタバのロゴが刺繍してあるだけ。

赤いロゴTシャツも背中に宣伝プリントしてあるだけ。

でもなぜかオシャレ感を感じてしまう。

これはスタバ自体のブランディングがされているので、自然とユニフォームにもかっこよさを感じてしまうのかもしれません。

何度も言いますが、ロゴが入った普通のエプロンとTシャツです。

外装や内装の見た目もありますが、お店のコンセプトがオシャレ感、ちょっと普段とは違う自分の気持ちを落ち着かせてくれる空間作りがされているのでしょう。

スターバックスにいる自分に酔う事ができる。

そんな感覚にさせられるスタバはすごいな!

そんな事を感じた連休でした。

という事でスターバックスのユニフォームを観察した結果、赤いTシャツ、もしくは白か黒のワイシャツに緑色のロゴ入りエプロン、黒スラックスというスタイルでした。

ふむ。

良く見るとバラバラですね。

これには何か効果や役割を決めているのかもしれませんね。

白ワイシャツは男性スタッフかな。

黒ワイシャツは女性スタッフ。

飲み物を作る人は宣伝Tシャツかな?と思いました。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

スターバックス福知山店

天下一品Tシャツにロゴマーク入れ

天下一品Tシャツ
こないだ休みの日に家族で天下一品・福知山店にラーメン食べに行った時に店内と天下一品ロゴ入りTシャツをパチリと撮影しました。

いやー

久し振りに天下一品のラーメン食べましたけどホンマおいしいですね!

天下一品のラーメン
福知山人なら知らない人はいないと思われるラーメンとん吉のドロドロ感も最高ですが天下一品の豚骨ラーメンも最高峰のおいしさです。

ひと昔前は京都市内に買い物行った帰りに食べるぐらいだったのですが福知山市にも天下一品がだべれるとはうれしい限りでございます♪

で、肝心のユニフォーム調査ですが、こんな感じで撮影してきましたが後から調べてみると僕の会社(株)ユニワークの営業スタッフに聞いてみると弊社から納品させていただいているとの事でした(笑)
天下一品ユニフォーム

いつもご注文いただき本当にありがとうございます。

ユニフォーム自体は黒いTシャツにエプロン、バンダナというザ・ラーメン屋スタイル!

さらにTシャツには天下一品のロゴ文字が入っていますので、看板やメニュー表との統一感が出ていて信頼感アップ。その効果によってより一層ラーメンが美味しく感じる事でしょう。
天下一品福知山店の看板

それと同時にロゴ文字を入れる事によってブランドイメージもあり安定感も増しますよね。

ロゴマークが赤・白の2色構成。

その色合いに合わせるようにエプロンは胸当てタイプ、腰下タイプともに赤色で統一されていてカラーバランスも考えておられる。

頭は髪の毛が落ちるのを防ぐためにバンダナ、もしくは頭巻きタオルを採用。

これも清潔感を出すアイテムとして採用されていてグッド!

厨房内のスタッフさんの足元までは見えませんでしたが、配膳スタッフさんは厨房用の白い衛生長靴を履いておられました。
天下一品の店内写真

よくよくユニフォーム考察してみると、かなりのレベルの高さと言えるでしょう。

こういう店舗はオーナーさん、もしくは店長さんの経営意識が高いということ。

となると自然と味や接客に厳しくなり、繁盛店となる秘訣はこういう所なんだろうと思いました。

すばらしいなと実感。

あと何かを加えるとすればお支払いのクレジット払い決済ができるようにしてほしいのと、入口の外のタバコを吸えるスペースも撤去してしまう事ぐらいでしょうか。

コンビニの外にあるのと一緒で日本国内でも店舗入り口の喫煙所もオリンピックが近付くにつれて無くなっていくのでしょう。

まぁ店内で吸えないので僕的には、その時点で全然OKなんですけどね♪

となると子供と一緒に家族で行けるお店になります。

僕にとってはうれしい限りですね。

美味しいからまた食事に行きます。

ありがとうございました。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

居酒屋しゃかりき432様のユニフォーム:タイのパタヤ店

しゃかりき432のロゴ入りTシャツ
つい先日の4月12日から三泊四日で僕の友人が住むタイ・バンコクに旅行に行った時に一緒にパタヤに宿泊しました。

その時にふらりと寄ったのが日本人が経営されている居酒屋しゃかりき432パタヤ店で食事してまいりました!

いやね。

今回でタイ旅行3回目なのですが実はタイにある日本の居酒屋さんへ行った事がなかったのです。

(1度バンコクにあるしゃぶしゃぶ屋さんへは行った事あるんですけどね)

で、今回は僕のたっての願いでみんなでパタヤにある居酒屋さんへレッツゴー!


食事はホンマに日本にいるのと一緒の感覚。

味はすごくおいしい。

っていうか日本で食べるよりおいしいんちゃうか?というぐらいホンマにうまい!

ちなみにたこ焼き注文したけど中がトロトロすぎて日本で食べるよりおいしかったんでこのお店すごいですね。

たぶん調理方法をタイ人の方達に教えるのが大変と思うのですが、そこら辺をクリアーされてる所もすごい!

居酒屋しゃかりき432の酒屋前掛け
で、ユニフォーム屋として気になるのはやはりどんな服装なのか?という所。

エプロンはこんな感じの弊社でも良く売れている酒屋前掛けにロゴ文字を名入れプリントされていました。

右下のロゴマークをよく見てみると日本国旗とタイの国旗のコラボレーション。

調べてみると経営者の清水さんは大阪に何店舗かを持っている。

そこからタイにも進出されたそうです。

だからこの国旗はご自分のアイデンティ的なものを採用されてるのでしょう。

そういった考えも勉強されてるのかと実感。

やはり何店舗も運営する人は一味も二味も違いますね。

居酒屋しゃかりき432のアロハシャツユニフォーム
今回はタイの正月休みのソンクラーンという期間。

おめでたいのでどこのお店でも従業員はみんなアロハシャツを着てるんですよね。

ですがタイ人の方しかいなかったので直接は話しかけてないのですが、普段は1番上のようにロゴマーク入り名入れTシャツを着用されてるのだと思います。

まったく日本の居酒屋ユニフォームと一緒。

雰囲気もあって非常によくてグッド!

これなら僕もタイの飲食店に売り込めるかな。と思いましたが、おそらくタイ国内で作った方が断然安そうですから経営者さんに聞いてみないと分からないです。

が、タイ国内の居酒屋ユニフォームのだいたいの雰囲気は掴めてきましたよ。

よし。

将来はタイにある日本人が経営されてる飲食店にもユニフォームを購入いただき、制服道場タイ・バンコク支店を作って、、、と軽く想像しましたが、まず次回は日本人経営者さんと出会って話さなければユニフォーム購入をタイでされてるのか、日本で購入したものを持って行っているのかさえも分かりませんからね。

次の目標は出会う。

話しかける。

質問する。ですね。




店内の内装はこんな感じで元気系の居酒屋さんですね。

僕こういう雰囲気好きなので気に入りましたよ♪

お店はタイ国内に合計20店舗も運営されてるすごい店舗さんなのでバンコクでもあるからどこでも食べにいけるという、これまたすごいなと。

先程調べてたら焼肉屋や寿司屋もされててこりゃ何度もすごいなと実感。

日本人でそんな素晴らしい人いるんですね。

出会ってみたいものです。

どこかの店舗に行ったら出会えるのかな?

居酒屋しゃかりき432のお皿とレンゲ
あとはこんな感じでオリジナルのお皿とレンゲも用意されてました。

これはまさしくブランディング。

しゃかりき432のオk-スターとおしぼり
さらに居酒屋しゃかりき432さんのオリジナルコースターとおしぼりまで作っておられるとは。

なかなか普通の居酒屋さんでは見ませんからここもグッド!

グッドというとどこか上から目線の言葉に聞こえてしまいますからこの言葉は撤回。

いやー飲食店ユニフォームどうすれば売れるかアドバイス欲しくなってきますね。


最後にタイ人の店員さんに日本語で

『写真とってほしいのですが。。。写真プリーズ。フォトプリーズ。OK?』

『OK!』

そんなやりとりでパチリと撮影してもらいました。

また次回のタイ旅行の時にも違う店舗にも食事に行ってみます。

ありがとうございます!

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)

居酒屋しゃかりき432のモアイ像
最後にビール飲んで酔っ払って店の外に出てみたらこんなでっかいモアイ像が置いてあるじゃありませんか!

これは必殺の撮影ポイント!

で、これも後から調べて知ったのですがどこの店舗もこのモアイ像が外に置いてあるようです。

これ目印にできる。

印象に残る。

お店を忘れにくい。

色んな効果が期待できそうです。

これもユニフォームが持つ価値と一緒で置物や内装にも理由があるのでしょう。

まず現時点での僕はユニフォームの持つ価値・効果を日々勉強中です。

飲食店ユニフォームをアドバイス・コーディネイトしていこうと思っています。

頑張ります。

えいえいおー!

またタイ旅行に行けるように頑張ります!

ルパンレンジャーに衣装協力してます!


毎週日曜日放送の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーに衣装協力のテロップ出ているんですよ。

テレビ朝日さま。いつも本当にありがとうございます。

ちなみに衣装協力している商品はルパンレッドの黒い蝶ネクタイを僕の会社から送ったものを採用いただいているのです。

もし見る機会がありましたら、毎週『制服道場』の文字が出ているのでチェックしてみてくださいね。

一瞬すぎて目で追いかけれないかもですがね♪

僕は毎週録画して衣装協力テロップ出ている所を確認する日曜日を過ごしております。

これがなかなかの楽しみでしてね♪

本当にありがとうございます。

そしてうれしい楽しい日曜日なのです。

ユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

お好み焼き屋ぶーふーうー福知山のユニフォーム

お好み焼屋ぶーふーうー
我が町・京都府福知山市に2018年4月7日に新しくオープンしたお好み焼屋ぶーふーうーさんで晩御飯食べてきました。

オープンというか復活ですね。

昔、由良川沿いキサイチヤ釣具店の横にあったが閉店。

25年振りの復活だとお母さんが言っていました。

というのも僕の釣り友達だいちゃんのお母さんが運営するお好み焼き屋なんですね。

だから話しかけれたしこんな写真も撮影できたという訳でございます。

まぁエプロンは買ってもらってないのですがね。。。

そこは置いといて、お好み焼屋ユニフォームとしてこういった背中H型のエプロンはゆったりしてて動きやすいから良いかもしれません。

色はなんでこの色にしたのかな?

今度行った時に理由を聞いてみましょう。

これも勉強です。

何か提案できるとしたら、お母さん、お姉ちゃん、その娘さんという家族経営スタイル。

となるとそこまでかっちりしなくてもOKかなと。

基本はこのままのエプロンユニフォームで良いとして。

店舗名もしくはお店のロゴマークがあるのであれば、それをエプロンに入れるとより良くなると思いました。

あと、アルバイトスタッフが増えた段階で無地のワイシャツで良いので全員揃えて良いかもしれませんね。

どんどん人数が増えれば増えるほどバンダナ、スラックス、厨房シューズを揃えていくといった感じでしょうか。

いずれにせよ僕のスタンスからすれば、とりあえずはお店に何度か通ってお店の特徴を掴んでみましょう。

まぁユニフォームはおいておいてお店の情報を色々と調べてみました。

こちらの店舗は以前、お好み焼八の木というお店があった建物です。

場所は堀のバザールタウンとオートセンターの間の場所ですよ。

お好み焼き屋ぶーふーうー
京都府福知山市東掘2251-2
TEL:080-8519-5059
営業時間11時30分~14時。17時~23時(ラストオーダー22時30分)

それではまた食べに行きますね。

ありがとうございました。

ユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

食事しながら娘さんにパチリと撮影してもいました。
ぶーふーうーで食事中

ぶーふーうーのピザお好み焼