お好み焼き屋ぶーふーうー福知山のユニフォーム

お好み焼屋ぶーふーうー
我が町・京都府福知山市に2018年4月7日に新しくオープンしたお好み焼屋ぶーふーうーさんで晩御飯食べてきました。

オープンというか復活ですね。

昔、由良川沿いキサイチヤ釣具店の横にあったが閉店。

25年振りの復活だとお母さんが言っていました。

というのも僕の釣り友達だいちゃんのお母さんが運営するお好み焼き屋なんですね。

だから話しかけれたしこんな写真も撮影できたという訳でございます。

まぁエプロンは買ってもらってないのですがね。。。

そこは置いといて、お好み焼屋ユニフォームとしてこういった背中H型のエプロンはゆったりしてて動きやすいから良いかもしれません。

色はなんでこの色にしたのかな?

今度行った時に理由を聞いてみましょう。

これも勉強です。

何か提案できるとしたら、お母さん、お姉ちゃん、その娘さんという家族経営スタイル。

となるとそこまでかっちりしなくてもOKかなと。

基本はこのままのエプロンユニフォームで良いとして。

店舗名もしくはお店のロゴマークがあるのであれば、それをエプロンに入れるとより良くなると思いました。

あと、アルバイトスタッフが増えた段階で無地のワイシャツで良いので全員揃えて良いかもしれませんね。

どんどん人数が増えれば増えるほどバンダナ、スラックス、厨房シューズを揃えていくといった感じでしょうか。

いずれにせよ僕のスタンスからすれば、とりあえずはお店に何度か通ってお店の特徴を掴んでみましょう。

まぁユニフォームはおいておいてお店の情報を色々と調べてみました。

こちらの店舗は以前、お好み焼八の木というお店があった建物です。

場所は堀のバザールタウンとオートセンターの間の場所ですよ。

お好み焼き屋ぶーふーうー
京都府福知山市堀2251−2

それではまた食べに行きますね。

ありがとうございました。

ユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

食事しながら娘さんにパチリと撮影してもいました。
ぶーふーうーで食事中

ぶーふーうーのピザお好み焼