両津勘吉の便所サンダル

便所サンダル
正月明け早々の2日目の1月6日でございますが、今日も会社にやってくると長野県北佐久郡にある食堂さまから3足のご注文、香川県高松市にある専門学校さまに9足のこち亀・両津勘吉が履いてそうな便所サンダルのご注文をいただけました!

こうやって便所サンダルが日々購入いただけると非常に楽しく、やってきて良かったなと思えると同時に、もっと色んなお客様にも分かりやすく、そして広く伝えたいと思います♪

まぁ正直言うと1個ずつ手作りなので、一気に100個、200個という大量生産する訳にはいきませんが、少しずつ日々計画を立てて、在庫も用意しながら、よりたくさん購入いただけるように努力しようと思います。

という取り掛かりとして、まずは日々、便所サンダルが売れるとブログ日記を書くことから初めている次第でございます。

そして売れた時の気持ち、数量、今後の心意気などを書く事によって、自分がどういう方向性を目指し、そしてその売り方、考え方で間違っていないか、そしてその方法で自分自身が納得もいっているのかという、色んな事を考えながら日々過ごしたいと思います!

色々と書きましたが、もちろん便所サンダルは1足から購入いただけます♪

飲食店や店舗のオーナーさん以外でも一般の方が1足からご注文可能です。

さらには10足、20足、30足と大量購入にも対応しております。

まずは大量注文の場合は事前に現在の便所サンダルの在庫状況をお問い合わせいただいておいたり、予約注文のご連絡をいただけているとうれしいです♪

ナニワともあれ、1年中売れるこちらのアイテム・便所サンダルが2017年度も益々売れるように努力してまいります。

今日も元気にエイエイオー!

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

下駄サンダル

こち亀両さんの便所サンダル下駄

こち亀両さんの便所サンダル下駄
今日の紹介アイテムはこちらの昔ながらの人気のこち亀両さんの便所サンダル下駄を皆様にご覧いただこうと思います!

この木製のサンダル下駄は昔は近所のどこのお店でも売っていましたよね?

昔は全国どこの地域でも商店街の店頭で販売しているのを良く見かけましたが、その商店街が今はどこも少なくなってきているのが現状ですから自然と見かける事も少なくなりました。

その次に販売していそうな店舗はホームセンターとかドラッグストア系の店舗さんですかね?

ここでも今はこういった木製サンダルはほとんど販売していなくって海外製品でゴム製だったりするのが現状でございます。

まぁ日本国内で生産している下駄の生産工場自体が少ないのが現状でございます。

どこもかしこもこの下駄にとっては良くないのが実情ですな。

でも、僕はその中でもこういった日本の伝統工芸品と言うか日本の文化自体を残したいし、いつまでも昭和の雰囲気を楽しんでいただきたいという思いから、インターネットで頑張って販売しております!

と、その毎日必死に販売している中、お客さんからこんな事を教えていただきました。

『うちの息子がマンガ『こち亀』の両さんが大好きすぎてこの下駄を探していました!』

ほっほー!

なるほど。

今『こち亀 両さん 下駄』とか『両津勘吉 サンダル 下駄』とか検索すると両さんのフィギアとか人形が出てくるとこれに似ているサンダル下駄を履いていますねー♪

おー

すばらしい!

という事を聞いてから、この下駄を売れる度に調べていると両津勘吉が大好きな人やコスプレする人なんかにも購入いただけている事が分かってきました♪

色々と勉強になったそんな今日この頃です。

ご注文本当にありがとうございました。

そして教えてくださってありがとうございます!

今後ももっともっとこういった便所サンダルが日本に普及するように日々努力いたします。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

便所サンダル