時代劇の侍の雪駄、草履

時代劇の侍雪駄

やっぱり雪駄や草履っていうのは一般の方からすると夏にしか売れないと思うかもしれませんが、僕の会社ではこうやってインターネット販売していますので、夏以外の季節の春秋冬でもある程度の足数は売れています!

季節に合わないのに何故購入するのか???

その購入いただいているお客さんはまず第一に飲食店さんですね。

例えば料亭や日本料理店さん、寿司屋さんといった店舗さんや居酒屋さんのスタッフ用としてこんな感じの雪駄、草履を採用いただいてる店舗もあります!

そして一般の方でもたまに寒い季節でも購入いただくお客さんもおられます。(おそらくご自分用。もしくは外人さんにプレゼントされる事も多いようです。)

あとは今日の日記のタイトルにもなっているように雪駄や草履はテレビやドラマの撮影用の衣装として時代劇の時のお侍さん衣装の一部として採用いただく事例も増えてまいりました!

制服道場!では色々なテレビ番組、ドラマ・映画にも衣装提供する事も多いですが、衣装会社さんにそのまま購入いただいて採用されている事もございますので、100%把握している事もないのですがね♪

(↑衣装提供の場合はテロップを出していただけるので、その連絡をする時にどのテレビ番組か教えていただけるので、こちらでも分かっているのですが。)

という事で皆さん、ぜひとも今後テレビで時代劇や侍や江戸時代などが出てくるシーンがあったら足元にどんな雪駄・草履を履いているか見てみてください。

おそらく草鞋(わらじ)かこんな感じのシンプルな雪駄、草履を履いていると思いますよ♪

さっ今から頑張ってページ更新します!

えいえいおー!

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

江戸時代の侍雪駄

香港サーティンに雪駄・草履を海外発送!

DSC_0413-1

今回は香港のサーティン市という場所に雪駄・草履を郵便局EMS便で海外発送させていただきました!

まずは海外からご注文いただけた事に感謝でございますし、無事に到着する事を祈っております。

まっ冷静に考えれば雪駄って外国では売ってないでしょうから日本に旅行に来た時に浅草にあるお店で買うとか、日本のネットショップで買うか、知り合いの日本人の方にお願いするぐらいしかないですからね♪

でも、そもそも雪駄の存在はどこで知るのか?

ふむ。

そりゃぁ外国人が雪駄や草履の事を知る機会といえば、テレビかなと。

あとは映画で日本の寺院や神社が出てきたり、日本の時代劇や侍や忍者などを見た時に欲しくなるのかなと。

こりゃぁ日本で考えてるだけじゃなくって1度どこかに海外旅行でも行って別の文化にも触れてみないとアカンのかなぁと。

という事でユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

雪駄
▲クリックで雪駄、草履の販売ページ▲