居酒屋しゃかりき432様のユニフォーム:タイのパタヤ店

しゃかりき432のロゴ入りTシャツ
つい先日の4月12日から三泊四日で僕の友人が住むタイ・バンコクに旅行に行った時に一緒にパタヤに宿泊しました。

その時にふらりと寄ったのが日本人が経営されている居酒屋しゃかりき432パタヤ店で食事してまいりました!

いやね。

今回でタイ旅行3回目なのですが実はタイにある日本の居酒屋さんへ行った事がなかったのです。

(1度バンコクにあるしゃぶしゃぶ屋さんへは行った事あるんですけどね)

で、今回は僕のたっての願いでみんなでパタヤにある居酒屋さんへレッツゴー!


食事はホンマに日本にいるのと一緒の感覚。

味はすごくおいしい。

っていうか日本で食べるよりおいしいんちゃうか?というぐらいホンマにうまい!

ちなみにたこ焼き注文したけど中がトロトロすぎて日本で食べるよりおいしかったんでこのお店すごいですね。

たぶん調理方法をタイ人の方達に教えるのが大変と思うのですが、そこら辺をクリアーされてる所もすごい!

居酒屋しゃかりき432の酒屋前掛け
で、ユニフォーム屋として気になるのはやはりどんな服装なのか?という所。

エプロンはこんな感じの弊社でも良く売れている酒屋前掛けにロゴ文字を名入れプリントされていました。

右下のロゴマークをよく見てみると日本国旗とタイの国旗のコラボレーション。

調べてみると経営者の清水さんは大阪に何店舗かを持っている。

そこからタイにも進出されたそうです。

だからこの国旗はご自分のアイデンティ的なものを採用されてるのでしょう。

そういった考えも勉強されてるのかと実感。

やはり何店舗も運営する人は一味も二味も違いますね。

居酒屋しゃかりき432のアロハシャツユニフォーム
今回はタイの正月休みのソンクラーンという期間。

おめでたいのでどこのお店でも従業員はみんなアロハシャツを着てるんですよね。

ですがタイ人の方しかいなかったので直接は話しかけてないのですが、普段は1番上のようにロゴマーク入り名入れTシャツを着用されてるのだと思います。

まったく日本の居酒屋ユニフォームと一緒。

雰囲気もあって非常によくてグッド!

これなら僕もタイの飲食店に売り込めるかな。と思いましたが、おそらくタイ国内で作った方が断然安そうですから経営者さんに聞いてみないと分からないです。

が、タイ国内の居酒屋ユニフォームのだいたいの雰囲気は掴めてきましたよ。

よし。

将来はタイにある日本人が経営されてる飲食店にもユニフォームを購入いただき、制服道場タイ・バンコク支店を作って、、、と軽く想像しましたが、まず次回は日本人経営者さんと出会って話さなければユニフォーム購入をタイでされてるのか、日本で購入したものを持って行っているのかさえも分かりませんからね。

次の目標は出会う。

話しかける。

質問する。ですね。




店内の内装はこんな感じで元気系の居酒屋さんですね。

僕こういう雰囲気好きなので気に入りましたよ♪

お店はタイ国内に合計20店舗も運営されてるすごい店舗さんなのでバンコクでもあるからどこでも食べにいけるという、これまたすごいなと。

先程調べてたら焼肉屋や寿司屋もされててこりゃ何度もすごいなと実感。

日本人でそんな素晴らしい人いるんですね。

出会ってみたいものです。

どこかの店舗に行ったら出会えるのかな?

居酒屋しゃかりき432のお皿とレンゲ
あとはこんな感じでオリジナルのお皿とレンゲも用意されてました。

これはまさしくブランディング。

しゃかりき432のオk-スターとおしぼり
さらに居酒屋しゃかりき432さんのオリジナルコースターとおしぼりまで作っておられるとは。

なかなか普通の居酒屋さんでは見ませんからここもグッド!

グッドというとどこか上から目線の言葉に聞こえてしまいますからこの言葉は撤回。

いやー飲食店ユニフォームどうすれば売れるかアドバイス欲しくなってきますね。


最後にタイ人の店員さんに日本語で

『写真とってほしいのですが。。。写真プリーズ。フォトプリーズ。OK?』

『OK!』

そんなやりとりでパチリと撮影してもらいました。

また次回のタイ旅行の時にも違う店舗にも食事に行ってみます。

ありがとうございます!

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)

居酒屋しゃかりき432のモアイ像
最後にビール飲んで酔っ払って店の外に出てみたらこんなでっかいモアイ像が置いてあるじゃありませんか!

これは必殺の撮影ポイント!

で、これも後から調べて知ったのですがどこの店舗もこのモアイ像が外に置いてあるようです。

これ目印にできる。

印象に残る。

お店を忘れにくい。

色んな効果が期待できそうです。

これもユニフォームが持つ価値と一緒で置物や内装にも理由があるのでしょう。

まず現時点での僕はユニフォームの持つ価値・効果を日々勉強中です。

飲食店ユニフォームをアドバイス・コーディネイトしていこうと思っています。

頑張ります。

えいえいおー!

またタイ旅行に行けるように頑張ります!

高槻市の居酒屋ユニフォームを調査!


昨日は大阪府高槻市に行ってきまして居酒屋さんのユニフォームの市場調査に行ってきました。

なんだか居酒屋ユニフォームの調査っていうとかっこいい響きですが、まぁ僕の知り合いが良く知っている居酒屋さんを訪問してきただけなんですがね♪

で、夜も遅くなったらとても福知山市まで帰れませんので、そのまま商店街の中にある天神の湯。っていうビジネスホテルに宿泊(^o^)

っていうか感想として高槻市はかなり都会ですな。

居酒屋、焼き鳥店、焼肉屋、スナック、バー、カラオケ店、美容室めちゃくちゃいっぱいありましたわー

この地域でユニフォーム販売の営業したら生活成り立つんちゃうの?と思ったがまぁどこでも競争激しいから簡単ちゃうか。

でも高槻市なら福知山市と違って路地とかメッチャあるから車じゃなくって自転車で営業活動した方が良いかもしれませんね。

もしくは重い荷物があれば自分達で配達するんじゃなくって運送屋さんで発送するとかね。

あと営業マンは自転車に乗るとなるとスーツは動きにくくなる。

もっと動きやすい服装じゃないといけませんね。

という妄想をしながら家路につきました。

えいえいおー

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/