ユニクロ風のナイロンジャンパー

ナイロンジャンパー
今日の日記のタイトルはずばり『ユニクロ風のナイロンジャンパー』という事でユニフォーム専門店を運営しているマートン店長こと僕ですが、まぁ実は結構な頻度でユニクロさんの服を買う事があります!

この上と下の写真のナイロンジャンパーはユニクロ商品ではなく、僕の会社の商品なのですが、いやーユニクロのナイロンジャンパーって実に品質良いです!

っていうか、ふと考えてみるとユニクロで買う物って結構ありますよね♪

まずはトランクスとかのパンツ、靴下は秋冬物と春夏用の短いソックス、そして冬は寝るとき寒いので寝巻として着るトレーナー上下、あとはー会社や家で寒い時に着るフリース。これは有名ですね♪

あとは僕ブラックバス釣り行くので寒いと嫌なのでダウンをナイロンジャンパーやレインコートの下に着込んだりしていてホンマに大活躍!

夏は1枚か2枚はついつい買ってしまうUT(ユーティー)っていうシリーズの半袖Tシャツ。

と、まぁ1年間を通してほぼ必ず1枚はユニクロで買っとるやん!

おおおぉぉぉーーー!!!

さすがは日本のユニクロ。

いや世界のユニクロですな!

ホンマ尊敬しますね♪

すばらしすぎるー!

まぁなんで買うかっていうとユニクロの商品って長持ちしますし生地もしっかりしてますもんね♪

皆さん、ユニクロばかりで買うのも良いですが、僕のお店でも名入れの刺繍やロゴマークを入れたりする事がTシャツでもポロシャツでもレインコートでもナイロンジャンパーでも何でも入るので1度ご相談くださいね。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

少し前に我が町・京都府福知山市にもGU(ジーユー)が出来たので、これまたこちらのお店でも、またついつい1枚・2枚と服を買ってしまうのでした♪

いやー

ユニクログループすごいね♪

僕も頑張ります!!!
ユニクロ風のナイロンジャンパー

シャカシャカナイロンジャンパー

ナイロンジャンパー

意外とこういったシャカシャカ生地のナイロンジャンパーって着てる人は見るけどどこで買ったら良いのか分からないものですよね?

ナイロンジャンパー専門店の制服道場!のマートン店長です。

いやね。

僕からしたらこういったナイロンジャンパーって年中売れるし、どこでも売ってるというかネットで検索するば販売してる店がたくさん出てくるから買うの簡単に思うのですが、そこはやはり売ってる方と買う方と見え方・考え方が違うんやなぁと思った事を書いてみようと思います。

まず、そりゃぁ『ナイロンジャンパー』とネット検索すれば販売してるページは出てくるものの、いざ購入ボタンが押せない。

これは慎重な性格の方や、年配の方に多いように思われます。

というのは、やはり信用というか本当に到着するのか?という不安感があるからだと思います!

やはりそこは僕ら売る立場からすると、もっと安心感を与える事ができる作りだったり、買いやすさだったり、見えやすさ、怪しくないか? 信頼できそうな感じがする。こういった感情が出てくるような画像や見え方を考えないといけませんよね♪

とは言ってもそう簡単ではないはず。

千差万別や十人十色という言葉があるように、人によって見え方・感じ方が違うもんですからねー

僕みたいな関西弁が好きな人もいれば嫌いな人もいるわけやからね♪

ふーむ。

なかなか難しいもんですなぁー

ナイロンジャンパーを売るのにそんなに考え込まなアカンかぁ?

と思われるかもしれませんが、まぁこんな感じで1個の事に集中して考えれば、何事にも考える能力がつくので良いか悪いかといえば良い方向に進むんちゃうやろかと考えてとります!

 

さてさて、話はちょいと変わりますが、僕はつい先日にタイ旅行に行ってきた訳ですが、さすがに灼熱の国、タイは年中真夏みたいなもんですからHIS旅行会社のジャックさんもポロシャツ着て登場してきましたわ。

そりゃぁちょっと涼しい季節でも28度って行ってましたから。

僕らがいった4月12日からのタイの正月ソンクランなんて毎日38度か39度でしたからね。

いやー

暑いったりゃぁありゃしない。

でも日陰に入ればなんかカラッとした暑さで大丈夫!

あの日本にいる時のような息がつまりそうなムワッとした気持ち悪いような暑さがないだけマシでしたよ♪

で、どこの仕事で会社の人もこんな長袖でしかもナイロン生地のジャンパー着てる人は皆無ですわ。

タイの国ではこりゃぁナイロンジャンパーは売れませんな。

その替わりにTシャツやポロシャツ、アロハシャツなんかは1年中売れるんでしょうね♪

そんな楽しく暑い国でした。

 

おっとあと1個驚いたのがタバコがあらゆる建物の中で吸えない点でした。

僕はタバコを辞めて7年目なので吸えない環境の方が大助かりなのですが、僕の友達はなかなか簡単に吸えないので困ってましたわ。

まぁ火事にもならないし、食べてる時にタバコの匂いしないし、服も臭くならなかったので良い部分ですね。

日本ならちょっと居酒屋行けばタバコの匂いプンプンですから。

 

あとは海外旅行自体に全然行った事がないので分からなかったのですが、チップ制度というのあいまだに良く分からへんですわ。

タクシーのお釣りもちょろっとそのままあげる。20バーツぐらい。(70円ぐらいか)

食事のあとも精算したあとに机の上にちょろっと置いておく。

ホテル三泊四日やったけど毎朝20バーツぐらい置いとく。

などあまり金額の相場も良くわからない。

今度は12月に再びタイ旅行行こうぜ!という企画になってるので、その時こそはチップの金額・あげかた等を聞いてから行こうと思います。

まぁもうタイに行ってもナイロンジャンパーが売れる事は一切ないんですがね。

でも何か売れそうな機会や考え方がないものか模索してみたいものですな。

あー

タイ旅行はおもしろかったと♪

シャカシャカナイロンジャンパー