炭火居酒屋 笑(しょう)舞鶴市のロゴ入りTシャツ着用写真

居酒屋笑の店主と記念撮影
ゴールデンウィーク中に舞鶴市の同級生・木船くんが経営する『炭火居酒屋 笑(しょう)』で10年振りに食事してきました!

いやね。

福知山市から車で50分ぐらいの場所なんですが、なかなか晩御飯に行く機会が無いまま10年が経過。

ずーっとロゴ入りTシャツとエプロンといったもろもろユニフォームを購入してくれとるのに行かない訳にはいきまへん!

という事で福知山市から舞鶴市と言えどもさすがに宿泊するのはお金がもったいない。

でもビール飲みたいから車で行けない。

となると、じゃぁ電車で行けば僕も妻もビールが飲める。

よし!

という事で木船くんにLINEで予約してもらって2018/5/4に西舞鶴駅前の居酒屋笑までレッツゴー!

同級生と出会うのはやっぱりうれしいもんですね♪

炭火居酒屋 笑(しょう)
京都府舞鶴市引土227-1(西舞鶴駅前)
営業時間17:30~24:00
定休日は日曜日。
電話番号:0773-76-6555

▼まずは手始めに上林地鶏の生レバーを注文
鳥の生レバー

▼居酒屋笑のぼんじり串がうまい!
居酒屋笑のぼんじり串

▼お次は上林地鶏のたたきもホンマにうまい!
上林地鶏のたたき

▼特製の居酒屋笑しょうサラダもにんにくチップがかかってうますぎましたわ
居酒屋笑しょうサラダ

▼実は産まれて初めて食べたにんにく揚げ。次の日にんにく臭が最高峰でしたわ(笑)
にんにく揚げ

▼最後に帰る前に地鶏撮影で記念写真!
西舞鶴駅前の居酒屋笑

スターバックス福知山店のユニフォーム

スターバックスのエプロン
実は私スターバックスで食事した事1回もない。

(関空の中にあるスタバでコーヒーは注文した事ありますよ。)

という事に気が付きゴールデンウィーク中に家族で我が町福知山市にあるスターバックスに行ってまいりました。

まぁこの田舎の福知山ですけどスタバ店内だけ大阪駅か!

というぐらい都会並みの大行列!!!

アビックスTSUTAYAもスターバックスを運営し始めた事がまずすごいなぁと思っておりました。

で、上の写真は注文する時のレジの男性スタッフが着用している緑色のスターバックスエプロンの写真をどうしても撮影したかったので、目の前で容赦なくパチリと撮影させていただきましたので写真の顔は塗りつぶしました。

並ぶ事20分、30分ぐらいかな。



やっと順番が回ってきましたので、僕はヘルシーそうなお野菜たっぷりのタコスみたいなものを注文。

家族5人分のそれぞれのコーヒーとジュースで6000円ぐらいやったかな。

結構な金額いきますね。

こりゃぁ1カ月すごい売上げですね。

スターバックスのロゴ入りTシャツ
で、現在はストロベリー味のフラッペ?みたいなものを販売していたので、この赤いロゴ入りTシャツを着用されてました。

スターバックスの人が着用しているとなんだかかっこ良く感じてしまうのは僕だけでしょうか。

そこで良く考えてみました。

エプロンは胸にスタバのロゴが刺繍してあるだけ。

赤いロゴTシャツも背中に宣伝プリントしてあるだけ。

でもなぜかオシャレ感を感じてしまう。

これはスタバ自体のブランディングがされているので、自然とユニフォームにもかっこよさを感じてしまうのかもしれません。

何度も言いますが、ロゴが入った普通のエプロンとTシャツです。

外装や内装の見た目もありますが、お店のコンセプトがオシャレ感、ちょっと普段とは違う自分の気持ちを落ち着かせてくれる空間作りがされているのでしょう。

スターバックスにいる自分に酔う事ができる。

そんな感覚にさせられるスタバはすごいな!

そんな事を感じた連休でした。

という事でスターバックスのユニフォームを観察した結果、赤いTシャツ、もしくは白か黒のワイシャツに緑色のロゴ入りエプロン、黒スラックスというスタイルでした。

ふむ。

良く見るとバラバラですね。

これには何か効果や役割を決めているのかもしれませんね。

白ワイシャツは男性スタッフかな。

黒ワイシャツは女性スタッフ。

飲み物を作る人は宣伝Tシャツかな?と思いました。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

スターバックス福知山店

天下一品Tシャツ

天下一品Tシャツ
こないだ休みの日に家族で天下一品・福知山店にラーメン食べに行った時に店内と天下一品ロゴ入りTシャツをパチリと撮影しました。

いやー

久し振りに天下一品のラーメン食べましたけどホンマおいしいですね!

天下一品のラーメン
福知山人なら知らない人はいないと思われるラーメンとん吉のドロドロ感も最高ですが天下一品の豚骨ラーメンも最高峰のおいしさです。

ひと昔前は京都市内に買い物行った帰りに食べるぐらいだったのですが福知山市にも天下一品がだべれるとはうれしい限りでございます♪

で、肝心のユニフォーム調査ですが、こんな感じで撮影してきましたが後から調べてみると僕の会社(株)ユニワークの営業スタッフに聞いてみると弊社から納品させていただいているとの事でした(笑)
天下一品ユニフォーム

いつもご注文いただき本当にありがとうございます。

ユニフォーム自体は黒いTシャツにエプロン、バンダナというザ・ラーメン屋スタイル!

さらにTシャツには天下一品のロゴ文字が入っていますので、看板やメニュー表との統一感が出ていて信頼感アップ。その効果によってより一層ラーメンが美味しく感じる事でしょう。
天下一品福知山店の看板

それと同時にロゴ文字を入れる事によってブランドイメージもあり安定感も増しますよね。

ロゴマークが赤・白の2色構成。

その色合いに合わせるようにエプロンは胸当てタイプ、腰下タイプともに赤色で統一されていてカラーバランスも考えておられる。

頭は髪の毛が落ちるのを防ぐためにバンダナ、もしくは頭巻きタオルを採用。

これも清潔感を出すアイテムとして採用されていてグッド!

厨房内のスタッフさんの足元までは見えませんでしたが、配膳スタッフさんは厨房用の白い衛生長靴を履いておられました。
天下一品の店内写真

よくよくユニフォーム考察してみると、かなりのレベルの高さと言えるでしょう。

こういう店舗はオーナーさん、もしくは店長さんの経営意識が高いということ。

となると自然と味や接客に厳しくなり、繁盛店となる秘訣はこういう所なんだろうと思いました。

すばらしいなと実感。

あと何かを加えるとすればお支払いのクレジット払い決済ができるようにしてほしいのと、入口の外のタバコを吸えるスペースも撤去してしまう事ぐらいでしょうか。

コンビニの外にあるのと一緒で日本国内でも店舗入り口の喫煙所もオリンピックが近付くにつれて無くなっていくのでしょう。

まぁ店内で吸えないので僕的には、その時点で全然OKなんですけどね♪

となると子供と一緒に家族で行けるお店になります。

僕にとってはうれしい限りですね。

美味しいからまた食事に行きます。

ありがとうございました。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

居酒屋しゃかりき432様のユニフォーム:タイのパタヤ店

しゃかりき432のロゴ入りTシャツ
つい先日の4月12日から三泊四日で僕の友人が住むタイ・バンコクに旅行に行った時に一緒にパタヤに宿泊しました。

その時にふらりと寄ったのが日本人が経営されている居酒屋しゃかりき432パタヤ店で食事してまいりました!

いやね。

今回でタイ旅行3回目なのですが実はタイにある日本の居酒屋さんへ行った事がなかったのです。

(1度バンコクにあるしゃぶしゃぶ屋さんへは行った事あるんですけどね)

で、今回は僕のたっての願いでみんなでパタヤにある居酒屋さんへレッツゴー!


食事はホンマに日本にいるのと一緒の感覚。

味はすごくおいしい。

っていうか日本で食べるよりおいしいんちゃうか?というぐらいホンマにうまい!

ちなみにたこ焼き注文したけど中がトロトロすぎて日本で食べるよりおいしかったんでこのお店すごいですね。

たぶん調理方法をタイ人の方達に教えるのが大変と思うのですが、そこら辺をクリアーされてる所もすごい!

居酒屋しゃかりき432の酒屋前掛け
で、ユニフォーム屋として気になるのはやはりどんな服装なのか?という所。

エプロンはこんな感じの弊社でも良く売れている酒屋前掛けにロゴ文字を名入れプリントされていました。

右下のロゴマークをよく見てみると日本国旗とタイの国旗のコラボレーション。

調べてみると経営者の清水さんは大阪に何店舗かを持っている。

そこからタイにも進出されたそうです。

だからこの国旗はご自分のアイデンティ的なものを採用されてるのでしょう。

そういった考えも勉強されてるのかと実感。

やはり何店舗も運営する人は一味も二味も違いますね。

居酒屋しゃかりき432のアロハシャツユニフォーム
今回はタイの正月休みのソンクラーンという期間。

おめでたいのでどこのお店でも従業員はみんなアロハシャツを着てるんですよね。

ですがタイ人の方しかいなかったので直接は話しかけてないのですが、普段は1番上のようにロゴマーク入り名入れTシャツを着用されてるのだと思います。

まったく日本の居酒屋ユニフォームと一緒。

雰囲気もあって非常によくてグッド!

これなら僕もタイの飲食店に売り込めるかな。と思いましたが、おそらくタイ国内で作った方が断然安そうですから経営者さんに聞いてみないと分からないです。

が、タイ国内の居酒屋ユニフォームのだいたいの雰囲気は掴めてきましたよ。

よし。

将来はタイにある日本人が経営されてる飲食店にもユニフォームを購入いただき、制服道場タイ・バンコク支店を作って、、、と軽く想像しましたが、まず次回は日本人経営者さんと出会って話さなければユニフォーム購入をタイでされてるのか、日本で購入したものを持って行っているのかさえも分かりませんからね。

次の目標は出会う。

話しかける。

質問する。ですね。




店内の内装はこんな感じで元気系の居酒屋さんですね。

僕こういう雰囲気好きなので気に入りましたよ♪

お店はタイ国内に合計20店舗も運営されてるすごい店舗さんなのでバンコクでもあるからどこでも食べにいけるという、これまたすごいなと。

先程調べてたら焼肉屋や寿司屋もされててこりゃ何度もすごいなと実感。

日本人でそんな素晴らしい人いるんですね。

出会ってみたいものです。

どこかの店舗に行ったら出会えるのかな?

居酒屋しゃかりき432のお皿とレンゲ
あとはこんな感じでオリジナルのお皿とレンゲも用意されてました。

これはまさしくブランディング。

しゃかりき432のオk-スターとおしぼり
さらに居酒屋しゃかりき432さんのオリジナルコースターとおしぼりまで作っておられるとは。

なかなか普通の居酒屋さんでは見ませんからここもグッド!

グッドというとどこか上から目線の言葉に聞こえてしまいますからこの言葉は撤回。

いやー飲食店ユニフォームどうすれば売れるかアドバイス欲しくなってきますね。


最後にタイ人の店員さんに日本語で

『写真とってほしいのですが。。。写真プリーズ。フォトプリーズ。OK?』

『OK!』

そんなやりとりでパチリと撮影してもらいました。

また次回のタイ旅行の時にも違う店舗にも食事に行ってみます。

ありがとうございます!

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)

居酒屋しゃかりき432のモアイ像
最後にビール飲んで酔っ払って店の外に出てみたらこんなでっかいモアイ像が置いてあるじゃありませんか!

これは必殺の撮影ポイント!

で、これも後から調べて知ったのですがどこの店舗もこのモアイ像が外に置いてあるようです。

これ目印にできる。

印象に残る。

お店を忘れにくい。

色んな効果が期待できそうです。

これもユニフォームが持つ価値と一緒で置物や内装にも理由があるのでしょう。

まず現時点での僕はユニフォームの持つ価値・効果を日々勉強中です。

飲食店ユニフォームをアドバイス・コーディネイトしていこうと思っています。

頑張ります。

えいえいおー!

またタイ旅行に行けるように頑張ります!

ルパンレンジャーに衣装協力してます!


毎週日曜日放送の快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーに衣装協力のテロップ出ているんですよ。

テレビ朝日さま。いつも本当にありがとうございます。

ちなみに衣装協力している商品はルパンレッドの黒い蝶ネクタイを僕の会社から送ったものを採用いただいているのです。

もし見る機会がありましたら、毎週『制服道場』の文字が出ているのでチェックしてみてくださいね。

一瞬すぎて目で追いかけれないかもですがね♪

僕は毎週録画して衣装協力テロップ出ている所を確認する日曜日を過ごしております。

これがなかなかの楽しみでしてね♪

本当にありがとうございます。

そしてうれしい楽しい日曜日なのです。

ユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

お好み焼き屋ぶーふーうー福知山のユニフォーム

お好み焼屋ぶーふーうー
我が町・京都府福知山市に2018年4月7日に新しくオープンしたお好み焼屋ぶーふーうーさんで晩御飯食べてきました。

オープンというか復活ですね。

昔、由良川沿いキサイチヤ釣具店の横にあったが閉店。

25年振りの復活だとお母さんが言っていました。

というのも僕の釣り友達だいちゃんのお母さんが運営するお好み焼き屋なんですね。

だから話しかけれたしこんな写真も撮影できたという訳でございます。

まぁエプロンは買ってもらってないのですがね。。。

そこは置いといて、お好み焼屋ユニフォームとしてこういった背中H型のエプロンはゆったりしてて動きやすいから良いかもしれません。

色はなんでこの色にしたのかな?

今度行った時に理由を聞いてみましょう。

これも勉強です。

何か提案できるとしたら、お母さん、お姉ちゃん、その娘さんという家族経営スタイル。

となるとそこまでかっちりしなくてもOKかなと。

基本はこのままのエプロンユニフォームで良いとして。

店舗名もしくはお店のロゴマークがあるのであれば、それをエプロンに入れるとより良くなると思いました。

あと、アルバイトスタッフが増えた段階で無地のワイシャツで良いので全員揃えて良いかもしれませんね。

どんどん人数が増えれば増えるほどバンダナ、スラックス、厨房シューズを揃えていくといった感じでしょうか。

いずれにせよ僕のスタンスからすれば、とりあえずはお店に何度か通ってお店の特徴を掴んでみましょう。

まぁユニフォームはおいておいてお店の情報を色々と調べてみました。

こちらの店舗は以前、お好み焼八の木というお店があった建物です。

場所は堀のバザールタウンとオートセンターの間の場所ですよ。

お好み焼き屋ぶーふーうー
京都府福知山市堀2251−2

それではまた食べに行きますね。

ありがとうございました。

ユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

食事しながら娘さんにパチリと撮影してもいました。
ぶーふーうーで食事中

ぶーふーうーのピザお好み焼

パタヤでワニ釣り:3回目のタイ旅行


産まれて初めての体験。

ワニ釣りというかワニにエサやりですね。

日なたにいるワニは暑くてあまり動かなかったので、日陰にいる所に鳥肉を落とすといちころでした。

実に怖い。。。

ちなみにパタヤのクロコダイルパークという所です。

ワニ釣りは100バーツ。

あと象がいたりホワイトタイガーと記念撮影・有料300バーツがありました。

キリンにバナナ50バーツというのもあり。

おもしろいですよ♪

で真夜中酔っぱらったついでにウォーキングストリート入り口付近にある昆虫を食べました。
昆虫と言ってもサソリ、バッタ、蜂の子かな?、コオロギ。
これを油であげたもの。
まぁ見た目からしてもおいしいはずもなく。
油が使い古してるのが問題かもしれないぐらいの味付け。といった感じでしょうか。
サソリは良く言えばエビの殻のような風味。
まずく言えば気持ち悪いし食感もよくない。
サソリの唐揚げ

▼バッタの唐揚げは正直言うと食べてません。
この写真のようにかじって食べようと思ったがトゲトゲがあり唇が痛いやん。
という事で食べるのを断念。
バッタの唐揚げ

▼一応、僕の中で蜂の子の幼虫と思って食べましたが、実際の所は何の幼虫なのか不明。
食べるとシャリっと感があったような記憶がある。
これまた、中から変な汁よううな、油のようなものが出てきて気持ち悪かったので少し噛んで速攻で飲み込みました。
結論を言うと経験上1度は食べましたが、2回目は食べる必要がないと判断しました(笑)
まぁ何事も経験ですから!
昆虫の唐揚げを購入した値段は酔っぱらってたので誰がお金払ったのかもいくらだったのかも分からず。
蜂の子の唐揚げ

▼そしてこちらもパタヤにある釣り堀:キャストアウェイフィッシングパークでパクーという魚が釣れました。
結構ひきましたよ。
次はピラルクー釣りたいなと。

▼後日パタヤにある釣り堀:キャストアウェイフィッシング&レストランのホームページにアップされてた僕の写真。横のイギリス人少年ルーク12歳。

帰国しました!3回目のタイ旅行


タイのパタヤとバンコクツアーから無事に帰国。

パタヤでホワイトタイガーと記念撮影。

ガオー!

夜中1時に帰ってきて寝たの3時30分。

朝7時に起きて出荷スタッフの面接。保育園に行ってTシャツの打ち合わせ。洋菓子マウンテンさんと打ち合わせ。

いきなり詰め詰めやけどマイペンライ♪

がんばんります。

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店。制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

▼パタヤでパクーという魚を釣りました。釣り堀ですよ
魚パクー

▼イギリス人の少年ルーク12歳と一緒に釣り

▼傘たたみ市場でヤシの実ジュース

▼パタヤのマクドナルドで前で記念撮影
パタヤのマクドナルド

▼パタヤの水上マーケットにも行きました。せっかくタイに来たのですからボートに乗ろうぜ。と友達を誘うも『イヤや』との事で断念。
パタヤの水上マーケット

▼なので仕方なしにそこで売っていたガイヤーンとビールで昼飯とする。
ガイヤーン

ソンクラーンはアロハシャツ:タイ旅行3回目


今回のタイ旅行の初日はパタヤにレッツゴーだったのですが、ただ単に旅行気分だけでなく、タイの国の人がどんなユニフォーム制服を着用してるか注意して見てみようと思いながらの旅でした。

4月12日から4月17日まではタイの正月ソンクラーン。

なんかアロハシャツの人が多いなぁと思ってたらお店で働く従業員さんの約9割の人がアロハシャツ着て仕事してました。

まぁ同じ柄で統一感のあるアロハシャツを着ているのは1件の飲食店だけでしたけどね。

▼僕の会社でも夏場はユニフォーム用アロハシャツがホテルや温泉旅館、パチンコ屋さん、ウクレレ倶楽部、旅行代理店さんに大量に売れますので、急きょアロハシャツの市場調査でございます。

傘たたみ市場の駅前のヤシの実が置いてある飲食店さん。
傘たたみ市場の前にある飲食店
統一感あっても良く良く見てみるとアロハ柄のTシャツ。

ありゃま。

という事はタイ国民でユニフォームの本当の価値を知っている人は少ないってことですかね。

いや、違います。

日本人でもなんとなく揃いのユニフォーム着てるだけですからユニフォームを着用する意味や効果を分かって着てる人なんていないって事ですね。。

となると僕的には世界的にユニフォームの本当の意味や価値を提供できるようにならないといけないなと実感。

これが伝えればすごく良いお店になりますよね。

ふむ。

こちらは長期的に考えていきます!

▼こちらパタヤにある飲食店ロビンフッド。洋食店なので僕等以外はファラン(白人)の客ばかり。

ここの女性従業員達も柄はバラバラですがソンクラーンなのでアロハシャツ着用してました。

あっ今この写真を見て思い出しましたがここは、この女性店員がわざとお釣り返してきませんでしたわ。70バーツぐらいいかれました(笑)いつになったらお釣り返ってくるのかなぁ。

なんて考えてたら完全無視。

あー

二日酔いやし面倒なのでそのままバイバーイと言って帰る。コップンカップ。
パタヤにある飲食店ロビンフッド

ウォーキングストリート内の飲食店
こちらウォーキングストリート内を入ってすぐ右側にある飲食店。

▲この男前のアロハシャツを着た男性スタッフが常にビールが減ったら注いでくれるくれる訳。

こっちも気分良くなって帰り際にチップ100バーツあげときました。

▼こちらは居酒屋しゃかりき432のパタヤ店

居酒屋しゃかりき432のスタッフ写真
居酒屋しゃかりき432のスタッフ写真もパチリと撮影。

上着がアロハシャツで酒屋前掛けというスタイルでした。


▲こちらは僕が泊まっていたウェルカムプラザホテルからウォーキングストリートに行く途中のパタヤビーチロード沿いにあるラーメン屋gyogyogyoさんのユニフォーム。

和風なサムエ風の衣装がかわいいですね。

こういった作務衣(サムエ)も弊社で売れるので興味津々で撮影しました。


▲こちらもパタヤにあるクロコダイルファーム内のレストラン。

ここは3人中1人だけがアロハシャツですね。

あとのスタッフはポロシャツ。

っていうかポロシャツって世界共通でユニフォームとして採用されてるんやなと実感。


パタヤにあるスーパーの店員
パタヤにあるスーパーの店員さん達も撮影してみました。

ちゃんと白い帽子と白いエプロンで清潔感を出しているものの、上着はアロハシャツ。

ここでは4人中3人の割合で着用してましたね。

感想としましてはタイにあるスーパーマーケットはクーラー効きすぎて寒いというのも勉強になりました。

で、一歩外に出ると汗だくになります。

ブラジルにあるサンケイ寿司(Sankei Sushi Bar)様の作務衣の着用写真

サンケイ寿司
ブラジルのサンパウロ州にあるサンケイ寿司(Sankei Sushi Bar)さまからサムエの注文をいただきました。

本当にありがとうございます。

岡田さん以外は全員ブラジル人が働いているお寿司屋さん。

Sankei Sushi Bar(サンケイ寿司)
ブラジル、サンパウロ州ボツカツにあるお寿司屋さん

一番下のようにアボガドを使ったカリフォルニア巻きもございます。

私、ブラジルには1度も行った事がないので、行ってみたいですね。

ブラジルはどんな国なんでしょう?

体験してみたいです。

ブラジル行った時には必ず食事に行きます!

遠路はるばる海外からの作務衣(サムエ)のご注文本当に感謝でございます。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした。

▼サンケイ寿司のスタッフさん達です。
サンケイ寿司のスタッフ達

▼サムエの着用写真でございます!
サムエの着用写真

▼サンケイ寿司の岡田さん
店主の岡田さん

▼アバカチを使ったカリフォルニア巻き
カリフォルニア巻き

行司足袋

大相撲の行司
つい先日の大相撲春巡業の舞鶴場所を見てきた訳でございますが、この時の写真をよくよく見返していると、力士だけじゃなくって軍配を上げる行司さんも足袋を履いているんですね!

そりゃそうですよね。

行司さん衣装に裸足でもいけますが、普通の靴下じゃぁ草履も履けませんし、自然と足袋になりますもんね。

そして自分の目で見た記憶の中では、行司さんでスマートで細身の方もいましたが、結構大柄の方もいました。

ですが、力士の方2人に勇気を出してヒアリングしてみたのですが、足の大きさは28cmから30cmぐらいの方が多そうです。

となると、力士じゃない行司さんもこれぐらいのサイズで足首は普通のサイズなので、弊社・制服道場で販売している普通の白足袋でいけるでしょう!

やはりパソコンの前で調べるだけじゃなく、実際に自分の目で見て、聞いて確かめる重要性を感じた1日でした!

今回、私、初めて相撲観戦しましたが非常におもしろかったです。

(途中で舞鶴市長さんが倒れて心臓マッサージされててビックリしましたが、あとでニュースを見て市長さんの体がご無事だったのでホッとしました。)

それにしても、あの心臓マッサージしてた女性の行動はすばらしいですね。

尊敬します。

▼という事で白足袋販売ページはこちらでございます▼行司用足袋

京都府福知山市にあるユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした。

▼春巡業の舞鶴場所の行司さんをパチリと撮影。
春巡業の行司さん

▼福知山市出身の千代栄 栄太さん
千代栄 栄太さんと白足袋

大相撲春巡業ロゴ入りジャンパー

大相撲春巡業ロゴ入りジャンパー
先日のヤフートピックスにも掲載されていた京都府舞鶴市で開催された大相撲春巡業の舞鶴場所を見てきました。

実は僕、産まれて初めての相撲観戦。

力士の名前とか全然分からないけど体験した事無い事にチャレンジ!

という事で相撲観戦来ましたけど、まず1発目に撮影したのが、こちらの商工会の人達が着用していたロゴ入りの名入りジャンパーをパチリと撮影。

いやね。

そりゃぁ僕、ユニフォーム屋ですからこんな名入れジャンパー着てたら気になりますもんね。

お相撲さんのロゴマークも入っているし、白地のジャンパーに青文字も結構目立ってましたし、爽やかな雰囲気が出てたのですごく良いと思いました。

ナイスな春巡業用ジャンパーですね。

僕もどこかの商工会から来年度の春巡業用の注文もらえないかなとワクワクと想像中。

そう言ってみれば全国の色んな商工会の方から注文はもらってるが大相撲の時のジャンパーは作った事ないからぜひとも作りたいです!

っていうか力士の名前とか全然分からないけど、相撲ってかなりおもしろいですね。

また近くで春巡業あったら行ってみたいなと思ってます。

ユニフォーム専門店の制服道場(株)ユニワークの細見雅也でした。

▼福知山市出身の千代栄 栄太さんに超特大の白足袋を履いてもらいながら記念撮影してもらいました。
千代栄 栄太と記念撮影

▼さすがに横綱鶴竜と2ショットとはそう簡単にいきそうになかったので得意の自撮にチャレンジ成功!
横綱鶴竜

大相撲舞鶴場所

職業訓練校(福知山市)の作業服とつなぎ服の販売・採寸日!

職業訓練校の体育館内の写真
今日は我が町・京都府福知山市平野町にある職業訓練校こと京都府立福知山高等技術専門校の作業服14名と長袖・半袖つなぎ服17名と作業用帽子の採寸日でございました。

新入生の皆さんおめでとうございます。

そして生徒さん、先生達、毎年本当にありがとうございます。

感謝でございます。

今年からこちらの学校さんへは初参加のユニフォーム専門店(株)ユニワーク(制服道場)の細見雅也です。

よろしくお願いいたします。

初参加でしたので出会う先生全員に名刺を渡そうと思いましたが、先生が多すぎるのとタイミングを見計らうのが難しすぎて3・4人の先生にしか渡せませんでした。申し訳ございません。。。

私39歳ですが、生徒さん達は色んな年齢の方がおられますが皆さんお若いですね。

採寸も順調にいきました。

ありがとうございます。

となりにいたミドリ安全の人と名刺交換し少しお話も伺えました。

やはり何事も経験ですね。

感謝の1日でした。

作業服とつなぎ服の追加注文などは(株)ユニワークまでご連絡くださいませ。

ネットショップ制服道場とは同じ会社ですが、住所が違いますのでご注意ください。

株式会社ユニワーク
京都府福知山市土師新町3-11
TEL:0773-20-1934

こちらまでご連絡くださいれば、担当者にお電話代わるか、折り返しお返事いたします。

職業訓練校の作業服

職業訓練校のつなぎ服

▼これは別の業者さんの靴販売の写真

▼隣のブースで採寸されてたミドリ安全さんの安全靴

▼福知山の職業訓練校の玄関入口の写真
福知山の職業訓練校の玄関

パディントン発4時50分に長靴を衣装協力


本日放送の朝日テレビ・2夜連続スペシャルドラマ『パディントン発4時50分』に制服道場テロップ出ます!

ドラマを要チェックしてみてください!

ちなみに今回採用いただいてるのは緑色の長靴でございます。

もちろん衣装協力欄に制服道場テロップ出ます!

朝日テレビさま。

本当にありがとうございます。

感謝でございます。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也です。

ルパンレンジャーに衣装協力!


第一回目の放送から毎週ルパンレンジャーVSパトレンジャーに衣装協力のテロップ出とります。

何を隠そうルパンレッドの蝶ネクタイは制服道場アイテムを採用いただいているのです!

毎週放送が楽しみな僕です。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也です。

福知山市・桃映中学校の学生服・制服販売に行ってきました!

桃映中学校の学生服・制服販売日の写真
先日の同じ福知山市内の日新中学校と六人部中学校、成和中学校の学生服・制服販売に引き続きまして今日は僕の母校でもある桃映中学校での制服販売でしたので、朝から頑張って販売してきました。

25年振りに桃映中学校に行きましたが校舎が新しくなってるからすごくキレイ!

エレベーターも付いてるから素晴らしいですね♪

という事で商品搬入も終わりまして10時から学生服の販売開始。

生徒さんは合計71名。

僕の会社(株)ユニワークはブレザー、スカート、スラックス、ポロシャツを販売。

約1時間後に無事に終了いたしました。

皆様本当にありがとうございます!

今日受け取りに来れなかった人はまた後日、弊社まで現金と引き換えに受け取りにきてくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

▼2018年4月2日に追加の文章▼

僕の同級生の子供も新一年生なのでこの学生服販売日に出会ってお話ししました。

兄弟がいるので

『お姉ちゃんの学生服を着させるからカッターシャツだけ買うわ』

と言っていたけど実際に着させてもたら小さいとの事。

『入学式4月10日やからその日までに欲しい!』

急きょ電話もらって身長と体重を聞いて会社に在庫あるか調べてもらって本社ユニワークに子供と一緒に採寸に来てもらいました。

間に合ってよかったです♪

▼(株)ユニワークの連絡先はこちらです▼
京都府福知山市土師新町3丁目11番地
TEL:0773-20-1934

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした。

桃映中学校の新入生物品販売の看板

桃映中学校の玄関

『世界くらべてみたら』に衣装協力しました!

防寒着
今回はTBSテレビ『世界くらべてみたら』という番組の企画でロシアの極寒地方の撮影の時の防寒着を採用いただきました。

どれぐらい寒い場所に行ったのかまだ番組見れていませんので、今からユーチューブ内を探してみます。

というのもここ京都府福知山市ではこの番組放送されないらしく困っております。

ちなみに放送日は2018年3月15日。3月29日の2日間ともに制服道場の衣装協力テロップが出ているのでチェックしてみてください。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした。

出前寿司屋さんの名入れポロシャツ着用写真

出前寿司屋ポロシャツ
いつもポロシャツを購入いただいている出前寿司屋さんのまぐろ亭さんのFacebookを見ていたら、こちらの写真を発見しましたので紹介いたします!

インパクトと元気があって非常に良い色ですし、ロゴ文字も目立って良いと思います。

名入れの追加注文いつも本当にありがとうございます。

感謝でございます。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也です。

まぐろ亭ポロシャツ

鴨肉料理店Tシャツを制作

鴨肉料理店Tシャツ
先日、鴨肉料理店とり蔵・福知山店さんに納品したオリジナル名入れTシャツの着用写真をご覧くださいませ。

シャリオ君。

大丈夫。

似合ってますよ♪

35億。

すべってませんから。

大丈夫です。

こうやって背番号でスタッフのキャラを出したり、自分が好きな番号を入れて仕事へのヤル気が出るんなら、こんな方法もおもしろいと思います。

実際にとり蔵さんの店主さんも自分で笑いながら作ってましたから。

このシャリオ君は35億なんでお笑い系ですね。

店主さんは自分の子供の誕生日を入れていました。子供思いの良い番号ですね。

なべさんは野球大好きの阪神タイガース大好きすぎて鳥谷の背番号1を付けてらっしゃいます♪

なんとも楽しい飲食店さんですね。

僕の会社の近所にあるのでこれからも通い続けますね。

ありがとうございます。

ユニフォーム専門店の制服道場の細見雅也でした。

ゴンウェブ権さんの本を読み返し

ゴンウェブ権さんの本
タイトル通り1度読みましたが現在読み直しです。

権さんすごいね!

僕本自体あまり読みませんが、同じ本2回目読んだの初めてです。

っていうか自分の会社の改革をしようとしてるのですが、この本の内容そのままやん!

1回読んだけど記憶からぶっとんでました(笑)

改めて読むと、何度も良いますが、権さんすごいなぁ♪

という事で現時点での感想というか思った事を書きました。

価値観が戦略を作る。
なるほど。
戦略が経営者の意識も変えてくれるのか。
ひょっとして、戦略が動き出せばすべてが動き出すんかな。
となると戦略なしの会社は目先の売上げしか見えてへんさかいに5年後、10年後が苦しくなる。
だから10年続く会社が少ないっちゅうやつなのか。
だが今の売上げも重要。
バランス良く行きたいがむずい。
でもそこはあえての絞りこみ。
3Cで差別的優位点を作り、より模倣困難性の高い部分を目指す。
そうすれば自然と経営者もスタッフも動きや考えが変わるのでしょう。
あと経営者のくじけない心も必要ですね♪

おそらく今の僕は経営者とスタッフの意識改革。ここかなと!